Tristar 35006 [ドイツ将校野戦会議セット]

Tristar 35006において、何にも増して感動的なのは、そのエッチングメガネのサイズの適度さ、なのです。

1/35インジェクションフィギュアへのエッチングメガネの同梱の事例としては、Dragon 6020が、
Tristar 35006に先行して存在しているのですが、Dragon 6020メガネはややフレームが小さ過ぎる印象であり、
Tristar 35006メガネのサイズほどに、とりわけHornetヘッドに広くマッチするものは私見では存在せず、
Tristar 35006の再販ほどに、私がインジェクションフィギュアのシーンに渇望するものはないのです。
------------------------------------------------------


c0000507_632235.jpg
↑HornetヘッドへのTristar 35006メガネの使用例。
c0000507_6321863.jpg
↑Tristar 35006メガネはフレームが細く柔軟であり、フレームを変形させるのも容易である。

c0000507_6362071.jpg
↑マニキュアのトップコートで膜を張り、レンズとする。

c0000507_6361547.jpg
↑同様にマニキュアでレンズを表現したもの。

----------------------------------------------------------------

Tristar 35006, German Officers Field Session Set

c0000507_624114.jpg






c0000507_615499.jpg
c0000507_614942.jpg
c0000507_614553.jpg
c0000507_614083.jpg
c0000507_613686.jpg
c0000507_613029.jpg





c0000507_558969.jpg
c0000507_558436.jpg
c0000507_558023.jpg
c0000507_5575669.jpg
c0000507_5575182.jpg
c0000507_5574778.jpg



c0000507_6252346.jpg


------------------------------------------
(1)グレー成形版

c0000507_6251815.jpg
c0000507_6251463.jpg
c0000507_62597.jpg
c0000507_625578.jpg
c0000507_62511.jpg
c0000507_624548.jpg
c0000507_6245019.jpg
c0000507_6244616.jpg
c0000507_6244173.jpg
c0000507_624364.jpg
c0000507_6243182.jpg
c0000507_6242626.jpg
c0000507_6242120.jpg
c0000507_6241638.jpg
c0000507_6241211.jpg
c0000507_624610.jpg
c0000507_624141.jpg
c0000507_6235772.jpg
c0000507_6235215.jpg
c0000507_6234851.jpg
c0000507_6234375.jpg
c0000507_6233961.jpg
c0000507_6233429.jpg
c0000507_6232975.jpg
c0000507_6232468.jpg
c0000507_6232088.jpg
c0000507_6231637.jpg
c0000507_6231113.jpg


-------------------------------------------------


(2)ダークイエロー成形版

メガネも感動的なのですが、Tristar 35006においてインジェクションキットの製造の面において感動的なのが、
フィギュア模型におけるアンダーカット回避問題の、まさに最適解のPL位置で胴体がCavityとCoreに分割されていることです。
とりわけ、Bの太った将校のズボンの赤線のPLの位置取りは、これ以上にない最適解でまとめられていて、
その位置取りを明瞭に視認できる意味において、ダークイエロー成形版の見やすさは、フィギュアのパーツ鑑賞に寄与すること多大。
3Dスキャンや3Dモデル上での造形ではなく、原型師の手から生み出され、インジェクション成形が可能=アンダーカットのない形でまとめられたフィギュアの中で、
Tristar 35006は21世紀史上最高傑作であり、1/35インジェクションフィギュアキットを出している全てのメーカーにおいて目指すべき逸品であると私は思います。

Tristar 35006が安定的に供給され続けて欲しいところで、
Tristar 35006が存在しているインジェクションフィギュア界と、そうでないインジェクションフィギュア界は、
天と地ほどの差がある程だと、私は考えています。

c0000507_21375654.jpg
c0000507_21375156.jpg
c0000507_21374468.jpg
c0000507_21373876.jpg
c0000507_21372847.jpg
c0000507_21372027.jpg
c0000507_21371270.jpg
c0000507_2137583.jpg
c0000507_21365844.jpg
c0000507_21365225.jpg
c0000507_21364635.jpg
c0000507_21364018.jpg
c0000507_21363482.jpg
c0000507_21362740.jpg
c0000507_21361311.jpg
c0000507_2136593.jpg
c0000507_21355728.jpg
c0000507_21355146.jpg
c0000507_21354350.jpg
c0000507_21353761.jpg
c0000507_21353240.jpg
c0000507_21352727.jpg
c0000507_21352275.jpg
c0000507_21351376.jpg
c0000507_2135220.jpg


c0000507_21425548.jpg
c0000507_21425041.jpg


c0000507_2134573.jpg
c0000507_21345052.jpg
c0000507_21344513.jpg
c0000507_2134409.jpg
c0000507_21343422.jpg
c0000507_21342992.jpg
c0000507_21342533.jpg
c0000507_21341983.jpg
c0000507_21341262.jpg
c0000507_2134727.jpg
c0000507_2134225.jpg
c0000507_21335637.jpg
c0000507_2133504.jpg
c0000507_21334355.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-22 05:54 | Germany | Comments(0)
<< Bronco 35108 [第... Tamiya 35093-D ... >>