Tamiya 35175-Z [ブレンガンキャリアー(ヨーロッパ戦線)のイギリス兵]

タミヤ社のミリタリーミニチュアシリーズの第二次大戦期のイギリス兵フィギュアにとって、90年代は「笑顔の時代」であった。
まず、1994年5月に、35175-Z=ブレンガンキャリヤー(ヨーロッパ戦線)の新規フィギュア三人全てに笑顔が与えられた。
35210-Fでフランスの農夫からイギリス軍戦車兵にクリアー成型のワインボトルが与えられたのは、1996年10月のことであるが、
MM史上類を見ない幸せな物語を与えられた彼らは当然のごとく皆笑顔であった。
35221-B=クロムウェルの戦車兵(1997.12)も笑顔であり、35223=すたすたと巡回するイギリス兵(1998.2)にも笑顔ヘッドが存在し、
35232-E=セントーの装填手(1999.1)も笑顔であった。

行軍中にワインの授受すら行われるほどの平和な世界で、にこにこと笑っていた90年代リリースの第二次大戦期のイギリス兵たちであるが、
急転直下、2001年6月、35249-Yで強行偵察の苦境が唐突に与えられたのである。
それは、90年代に英兵が享受した、あまりにも恵まれ過ぎた奇跡的平和 "miracle peace" へのバックラッシュだったのかもしれないと、
私は模型店の棚を眺め、MMのフィギュログラフィーを辿り、思うのである。

---------------------------------------------------------

90年代の"英兵の笑顔の時代" "British Smile Period"の幕開けを飾り、Dデイから50年目-1ヶ月のリリースであった35175-Z、
この笑顔のナイスガイ三人には、通常のブラックグリーン成型のほか、
黒みが抜けて爽やかな印象のオリーブドラブ成型の89770-Zがあります。

89770-Zの過去記事から写真を再掲して、彼らの像容を眺めておきましょう。
c0000507_6581751.jpg
c0000507_6582522.jpg
c0000507_6583314.jpg
c0000507_6584131.jpg
c0000507_6584916.jpg
c0000507_6585794.jpg
c0000507_659678.jpg
c0000507_659149.jpg







-----------------------------------------

Tamiya 35175-Zは、一枚409円。

c0000507_645176.jpg
c0000507_6452553.jpg
c0000507_6454316.jpg
c0000507_6455147.jpg
c0000507_6455928.jpg
c0000507_646821.jpg
c0000507_6461614.jpg
c0000507_6462336.jpg
c0000507_6463155.jpg
c0000507_6463948.jpg
c0000507_6464777.jpg
c0000507_6465616.jpg
c0000507_647472.jpg
c0000507_647138.jpg
c0000507_6472216.jpg

by tokyomonogatari | 2012-01-26 06:51 | U.K. | Comments(0)
<< Dragon 6333 [東部... Verlinden Produ... >>