Armour Modelling誌 「フィギュアセレクション」記事目録(作成中)

Armour Modelling誌に掲載された「フィギュアセレクション」は、
同誌初期に平野義高氏が執筆した記事としてフィギュアモデラー必読です。

また、第7回(Vol.8)からは土居雅博氏が執筆をなさっていますが、
Dragon社フィギュアの改善ポイントが示されており、こちらも必読なのです。

-------------------------------------------------------------

第1回(Vol.1) Tamiya 35212, Dragon 6058, Gunze Sangyo, Jaguar, Andrea Miniaturesなど

第2回(Vol.2) Jaguar, Andrea Miniatures, Warriorsなど
※記事冒頭文に「平野氏原型によるタミヤのパンターGのフィギュアを横に立て」という記述あり。

第3回(Vol.3) Dragon, Jaguar, DBNのベースなど
※Dragon 6057について、「これまでのドラゴンのフィギュアのなかでも最高のでき」という記述あり。

第4回(Vol.4) Tamiya 35192, Dragon, New Connection, Verlinden Miniaturesなど。
※Tamiya 35192について、「パート2として、「行軍セット」をぜひ出してほしい。行軍ポーズはダイオラマにも重宝するのだが、インジェクションフィギュアでは意外な程数が少ない。アルデンヌ戦のアメリカ兵なんてのもいいかもしれない。」という記述あり。

第5回(Vol.5) CD. Yoshi 義の第1期新製品
※原型師本人によるフィギュア紹介記事として必読。
「フィギュアセレクション」で唯一カラーページが用いられた記事でもあり、フィギュア塗装見本としてもこれ以上に無いほどのありがたさ。

第6回(Vol.6) Dragon, Warriorsなど

------------------------------------------------------------------

第7回からは土居雅博氏が執筆。ひとつのフィギュアキットをとり上げて詳説。
プロポーション等の改善ポイントを明示する記事となった。

第7回(Vol.8) Dragon 6084

第8回(Vol.9) Dragon 1617

第9回(Vol.10) Dragon 6088
※この記事で示されている同キットの改善ポイントは必読。各社拳銃ホルスターと双眼鏡パーツの比較写真あり。
by tokyomonogatari | 2011-09-15 01:06 | 雑誌資料記事目録 | Comments(0)
<< Modelkasten &qu... Tamiya 35005-fi... >>