Dragon 6253 [ミヒャエル・ヴィットマン]

The Bodiのハンガリー将校が気になる今日この頃でございますが、ところで、
思い返してみれば、Dragon 6253のミヒャエル・ヴィットマンの分割は、
6273[デスパレートな兵たち]でGen.2時代を拓く前触れだったのだ、と、書こうとして、
しかし6253が6273よりも先行して出たと言い切るに足るだけの、記憶的自信がない事に気づいてしまい、
尻つぼみに小さく記録。

Dragon 6253のミヒャエル・ヴィットマンは、Gen.2的分割の唯一のSS戦車兵。
全日本模型ホビーショーのハセガワブース・パーツコーナーにて100円で出ていたのを、感謝して購入いたしました。
もしや、あの、コートが翻る将軍も隠れているのではないかと探しましたが、いらっしゃらなかったようです。

c0000507_12382949.jpg
c0000507_12383531.jpg
c0000507_12384316.jpg
c0000507_1238489.jpg
c0000507_12385396.jpg



c0000507_12385820.jpg
ショーモデリングのミヒャエル・ヴィットマンとの併置。
c0000507_1239345.jpg
c0000507_1239832.jpg
c0000507_12391331.jpg
c0000507_1239214.jpg
c0000507_12392641.jpg
c0000507_12393126.jpg
c0000507_12393619.jpg
c0000507_12394682.jpg
c0000507_12395213.jpg
c0000507_12395996.jpg
c0000507_1240680.jpg
c0000507_12401299.jpg
c0000507_12401976.jpg
c0000507_12402533.jpg
c0000507_12403254.jpg
c0000507_12403950.jpg

by tokyomonogatari | 2009-10-14 12:40 | Germany | Comments(2)
Commented at 2009-10-15 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tokyomonogatari at 2009-10-15 00:24
(非公開コメントにお答えして)
どちらも造形の部分部分ではキレているのですが、砲身に座らせてみましたら、
ドラゴンのヴィットマンも、ショーモデリングのヴィットマンも中々フィットしてくれなかったので、ヴィットマンではなく、一戦車兵のボディとして流用する事を考えてます。

戦車兵黒服、ピーパターン、黒革ジャケットそれぞれの、
決定的なヴィットマンを、やっぱりインジェクションで欲しいです。
<< Dragon 6253 + T... Dragon 6016 [防寒... >>