Tamiya 35225=35235=35305-B [シュタイヤー1500の時計を見る運転手]

c0000507_153332.jpg
c0000507_153998.jpg
c0000507_1531497.jpg
c0000507_1531942.jpg
c0000507_1532461.jpg
c0000507_1533294.jpg
c0000507_1533714.jpg


----------------------------------------------------------------

※サブテクストとして、1/48の時計を見るドイツ軍兵士→こちら

Tamiya 35300以降、時計をしていることが明確に見てとれる新規フィギュアは、今のところ一つも存在せず、
半袖のマチルダ・トリオも、シュタイヤーのアフリカ軍団兵士も、時計をしていなかったということを、
時計を見ている彼の身振りに、ハッと気付かされたものでございます。

時計を見る身振りを固定した彫刻、と言いますと、先日、演劇博物館に置かれたパンフレットで、
サトエ記念21世紀美術館の「彫刻家・佐藤栄太郎と日本美術専門学校展」を知り、
「旅だち」(1999)のポオズにしびれました。

c0000507_23342119.jpg
↑35225=35235=35305-Bは、伏目がちにションボリなアタマだから、
故郷からの手紙を読ませるヘッドとしてもグッドだと思います。
c0000507_2334274.jpg
↑ションボリといえば、Tamiya 35246-J
======================================================

c0000507_23343398.jpg
c0000507_2334387.jpg
c0000507_23344480.jpg
c0000507_23344976.jpg
c0000507_2334558.jpg
c0000507_2335048.jpg
c0000507_2335548.jpg
c0000507_23351268.jpg
c0000507_23351953.jpg
c0000507_23352780.jpg
c0000507_23353386.jpg
c0000507_23354053.jpg
c0000507_2335542.jpg
c0000507_2336272.jpg
↑35305に含まれる水ジェリカンは製造年が1943年である。
故に35305のアフリカ戦線マーキング、1942年のリビアとチュニジアに用いるには少々厳しい。
by tokyomonogatari | 2010-01-14 01:53 | Germany | Comments(2)
Commented at 2010-01-14 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-01-15 08:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< Tamiya 35225=35... Hornet GH-21 [8... >>