Dragon 6127 [1944年ノルマンディー、ドイツ軍降下猟兵]

c0000507_244081.jpg
↑ニッパーでゲートカット。
c0000507_244637.jpg
↑デザインナイフでゲート処理。
c0000507_2441244.jpg
↑パーツを眺める。脚の内側のズボンの縫い目彫刻がやや浅いと感じる。
c0000507_2441950.jpg
↑デザインナイフで脚の内側のズボンの縫い目を彫る。
c0000507_2442696.jpg
↑デザインナイフで脚の外側のズボンの縫い目も彫る。
c0000507_244348.jpg

↑接着。

c0000507_2444251.jpg
↑腕パーツのパーティングラインを処理。指の間を切り離して、丸みをつける。

c0000507_2444956.jpg
↑腕パーツから手を切り離す。

c0000507_2445674.jpg
↑0.8mmの真鍮線を差し込む。

c0000507_245437.jpg
↑袖口をピンバイスとデザインナイフで開口。

c0000507_2451199.jpg
↑手パーツを袖口に差し込む。

c0000507_2451811.jpg
↑ボディのパーティングラインを処理。襟口をピンバイスとデザインナイフで開口。

c0000507_2452680.jpg
↑ピンバイスで靴底を開口。爪楊枝を挿して持ち手とする。

c0000507_2453426.jpg
↑タミヤの流し込み接着剤を少量塗って表面を整える。

c0000507_2454288.jpg
↑パンツァーシュレックはDragon 6127に付属の小火器スプルー、Dragon 6034を選択。右腕と接着。

c0000507_245504.jpg
↑左手とパンツァーシュレックの防盾の位置を調整しつつ合わせる。

c0000507_2455763.jpg
↑Hornet社の降下猟兵ヘッドを差し込んで"Hornetize"する。

c0000507_24641.jpg
c0000507_2461247.jpg

-----------------------------------------------------------

同様の手順で前かがみの降下猟兵を組む。
c0000507_2323635.jpg
↑FG-42はDragon 6034を選択。

c0000507_23231675.jpg
c0000507_23232674.jpg

-----------------------------------------------------------

しゃがんだ降下猟兵を組む。
c0000507_2323834.jpg
↑Kar.98kはGen.2を選択、パンツァーシュレッケの弾薬箱はGen.2を選択。
Dragon 6127に含まれているフィギュアスプルーのパンツァーシュレッケ弾薬箱は肉抜きをせずにこの厚みのパーツを抜くには無理があったと見え、側面にヒケ*が生じております。
しかし、その抜き方向だからこそ、金具類の彫刻がスライド金型を用いずに施すことが出来て、
設計者がヒケの恐怖よりもディテールを重視なさったことが見て取れます。

その意気込みを買い、Dragon 6127のパンツァーシュレッケ弾薬箱を使いたいところなのですけれども、
弾薬本体とそのサイズを比較したときに、明らかに本体を収めることができない箱のサイズに仕上がっていて、
結局はGen.2を選びざるを得ない感があります。

-----------------------------------------------------------------------
(註)
*ヒケ(Sink Mark)
部品に厚みがあると、樹脂の収縮により表面が窪む傾向にある。
私見では、1/35フィギュアの装備品においてはドイツ軍MGの弾薬箱程度の厚みから窪みが生じがちである。
-----------------------------------------------------------------------

c0000507_23231978.jpg
c0000507_23232912.jpg


Dragon 6127, Hedgerow Tank Hunters (Fallschirmjäger, Normandy 1944)
c0000507_1251955.jpg
c0000507_1252458.jpg
c0000507_1253079.jpg
c0000507_1253643.jpg
c0000507_1254262.jpg
c0000507_1254717.jpg
c0000507_1255330.jpg
c0000507_1255859.jpg
c0000507_12622.jpg
c0000507_12694.jpg
c0000507_126174.jpg
c0000507_1262442.jpg
c0000507_1263127.jpg
c0000507_1263811.jpg
c0000507_126452.jpg
c0000507_126524.jpg
c0000507_1265879.jpg
c0000507_127514.jpg
c0000507_1271295.jpg
c0000507_1271973.jpg
c0000507_1272662.jpg
c0000507_1273546.jpg
c0000507_1274317.jpg
c0000507_1275027.jpg
c0000507_1275710.jpg
c0000507_128359.jpg

by tokyomonogatari | 2010-07-06 01:28 | Germany | Comments(0)
<< Tamiya 35196 [ド... Jaguar YH-35001... >>