Tamiya 35049-D [T-34/76 mod.1942のソ連軍戦車兵]

彼は、コートをまとったソヴィエト軍戦車兵でなおかつ砲塔に収める事が所与のフィギュア、として稀有な存在である。
彼は成型色により三世代に分ける事が可能で、黒っぽいグリーン世代→2003年スポット再販時のグレー成型世代→2011年スポット再販時の明るめのグリーン世代
の変遷を経ている。

彼は70年代にリリースされたフィギュアの傑作のひとつなのであるが、
黒っぽいグリーンの成型色が与えられた時代が長く、その彫刻の冴えぶりが見えづらかった感がある。
2003年のグレー成型化は、その魅力を周囲に発散することを30年弱抑圧されていた彼にとっては、
革命的な事件にして解放に他ならなかったであろう。

そして2011年、8年ぶりのスポット再販で彼は明るめのグリーンを身にまとって表れた。
グレー成型ほどには彼の彫刻が冴えて見えぬものの、抑圧下にあった旧世代よりは、
よっぽど恵まれている感がある。

c0000507_18345071.jpg
c0000507_18345995.jpg
c0000507_1835734.jpg
c0000507_18351532.jpg
c0000507_18352453.jpg
c0000507_18353390.jpg
c0000507_18354122.jpg



-----------------------
Tamiya 35049-Dは、一枚441円。

c0000507_18355096.jpg
c0000507_18355851.jpg
c0000507_1836719.jpg
c0000507_18361564.jpg
c0000507_18362413.jpg
c0000507_18363299.jpg
c0000507_18364264.jpg
c0000507_18365110.jpg
c0000507_1837113.jpg


このフィギュアを見て、思い出すのは、モリナガ・ヨウ氏の「プラモの成型色」*である。

チャーチルクロコダイルや、T-34/76がグレー成型でスポット再販されたのは、2003年の春だったのだ、
という事もそのテクストから判明し、アァ、マルシー2003となっているデカールは、
その再販以降のモノであり、T-34/76やSU-85 & 122は、このタイミングでデカールが"ゼロ年代の洗礼"**を受け、
白色台紙→水色台紙になったのではないか推測し、キチンと調べなければ、と、様々に思いを馳せる次第なのであるが、

しかし、何よりも激しく首を上下し頷くのは、
「人形がこんなにディテールあるなんて知らなかったよ。中学の時に作って以来だし。前の緑色は損な色ではあるね。」
という指摘である。フィギュアが最も冴える色は、やはり、グレーだと思うのだ。

そして、最も冴えない色は、黒と白。それに次いで彫刻が見えづらいのが、MMシリーズではイギリス軍モノと、ソヴィエト軍モノ旧カラーとして与えられている黒っぽい緑***。
その黒っぽい緑で成型されていた男たち、
チャーチルクロコダイルのふたりや、T-34/76の人々、そしてSU-85 & 122のオジサンが軒並みグレー化された、
あの2003年は、フィギュアの人とっては、忘れてはならぬ年であるはずなのに、私は何年だか忘れ、これはイカンと猛省し、
語呂合わせで何とか憶えとこうと、あれこれ考え、03に「絶賛」を当て『メタルカラーの時代』を重ね、
「絶賛 グレーカラーの時代」 でどうだろうかというところに落ち着いたのである。

===================================
(注)

*「月刊マルモニュース」 『アーマーモデリング』2003.6 (Vol.44)

「実にモールドが見やすい良いモノになったと思う。しかし何かが終った気がするのも確かだ。いままでは箱を開けると子供時代と同じ空気がそのままだった。」
というMM世代・モリナガ氏の指摘にも唸らせられる、私のような若輩者が成型色を考える上で必読のテクストである。

**2000年代には、MMシリーズのデカールが白台紙→水色台紙へと変更される傾向が広く見受けられ、
マルシーとしてゼロ年代の西暦が打たれている事が多い。
水色の水のイメージから、この事象を私は「ゼロ年代の洗礼」と呼んでいる。

***最近スポット再販されているソヴィエト軍戦車は、SU-85とSU-122以来の再販以来、より明るめのグリーンに改められている。
====================================

Tamiya 35049-D の彼(グレー成型版)を組む。

c0000507_1834562.jpg
c0000507_1835035.jpg
c0000507_1835472.jpg
c0000507_183597.jpg
c0000507_184585.jpg
c0000507_1841084.jpg


c0000507_209096.jpg
c0000507_209886.jpg


---------------------------------------

c0000507_20301091.jpg
c0000507_20303053.jpg
c0000507_20303948.jpg
c0000507_20305080.jpg
c0000507_2031115.jpg
c0000507_2031922.jpg
c0000507_20311818.jpg
c0000507_20312879.jpg
c0000507_20314224.jpg

by tokyomonogatari | 2011-12-07 18:37 | Russia/Soviet | Comments(0)
<< 日本軍占領下インドネシア・ジャ... Master Box 3508... >>