Tamiya 35309-Z [BT-7の大戦初期のソヴィエト軍戦車兵]

何にも増して感動的なのは、1/35ソヴィエト軍将校帽がTamiya史上初めて独立したパーツとして与えられていることにあります。

Tamiya 35309-Z-ソヴィエト軍将校帽×ドイツ兵
c0000507_2195848.jpg
c0000507_220394.jpg
c0000507_2201091.jpg


-----------------------------------------------------------------------------

Tamiya 35309-Zを組む過程。

c0000507_4502489.jpg


c0000507_4503373.jpg
↑ニッパーでゲートカット。
c0000507_4504170.jpg
↑デザインナイフでゲート処理。
c0000507_450521.jpg
↑ズボンの縫い目の凹線がやや弱い印象。

c0000507_4505912.jpg
↑デザインナイフで縫い目を深くする。

c0000507_45186.jpg
↑上半身と下半身を流し込み接着剤で接合。

c0000507_4511931.jpg
↑腕と手のパーティングラインを処理。
デザインナイフで指の間を切り離した上で手パーツを分割、0.8mm真鍮線で軸を打ち、
袖口をドリルとデザインナイフで開口。

c0000507_4512711.jpg
↑上半身と下半身が十分な接着強度になった後にデザインナイフでパーティングラインを処理。腕を流し込み接着剤で接合。
 襟口をドリルとデザインナイフで開口。

c0000507_4513943.jpg
↑Hornet社のスペアヘッドを挿し込む。

c0000507_452103.jpg
↑将校も同様に組む。

c0000507_4525880.jpg

c0000507_453112.jpg

c0000507_4532589.jpg

c0000507_453344.jpg

c0000507_4545536.jpg


c0000507_153110.jpg


c0000507_45565.jpg

c0000507_4551658.jpg

c0000507_4553122.jpg

c0000507_4554035.jpg

c0000507_4555199.jpg


c0000507_4561087.jpg

c0000507_457351.jpg

c0000507_4574658.jpg

c0000507_4575676.jpg

c0000507_4581198.jpg



===========================================
詰襟でなく折れ襟服を着た、大戦初期ソヴィエト軍兵士のインジェクションキットの稀少性よりも、
ヘッドがどこかで見たことあるような造形であるものの、原型師をズバリと特定することの出来ない宙吊り感よりも、
Gパーツとしてソヴィエト軍ゴーグル二種が透明パーツとして初登場していることよりも、
何にも増して、私にとって感動的であったのは、ソヴィエト軍将校帽が、
ヘッドから独立したカタチで、一枚520円(税別)のパーツの中に存在している、という事です。

1/35MMシリーズで、初めてソヴィエト軍将校帽が登場したのが、35021-Z
その将校の帽子は、ヘッドと一体。
Francois Verlinden氏の37mmPAK35/36と、SU-122の情景では、
そのヘッドが移植され、ドイツ軍将校帽を拾って眺めるソヴィエト軍将校が登場。
顧みれば、MMシリーズにおける独-ソ間の帽子取りゲームの場においては、
ソヴィエト軍将校帽はヘッドと一体の35021-Zのみが存在している以上、
ソヴィエトが絶対的優位の位置に37年間座していたのだ、という事に気づいてからというもの、
この別パーツ化されたソヴィエト軍将校帽に、しみじみとしたものを感じずには居られず、
アァ、37年間の帽子取り不敗神話破れたり。

平野氏がフランス軍アドリアンヘルメットのオルタナティヴにした、ソヴィエト軍将校帽を戦利品とするポーズと同様のポーズを与えること
-ちょうどVerlinden氏のソ連兵の身振りと好対照-も、
一枚546円のこのパーツで、ICM, Alanger, Master Box, Miniartから処方せずとも出来るようになり、
Hornetに"5 heads wearing Soviet Officer caps"が未だに存在しないこととも相俟って、
1/35ミリタリーフィギュアのヘッドギア状況の大きな改善につながる、と、かなり期待を込めて、このパーツを眺める夏の日でございました。


c0000507_220151.jpg
c0000507_2202047.jpg
c0000507_2202532.jpg
c0000507_2203011.jpg
c0000507_220358.jpg
c0000507_2204011.jpg
c0000507_2204459.jpg
c0000507_2204965.jpg
c0000507_2205423.jpg
c0000507_220597.jpg
c0000507_221532.jpg
c0000507_2211112.jpg
c0000507_2211631.jpg
c0000507_2212335.jpg
c0000507_2212977.jpg
c0000507_2213528.jpg

by tokyomonogatari | 2010-07-27 02:21 | Russia/Soviet | Comments(0)
<< Italeri=Zvezda ... Dragon 3801 [M1... >>