Tamiya 35252-X&Z [キングタイガー・アルデンヌ戦線のSS戦車兵とバイク伝令]

Tamiya 35252-X&Zがインジェクションフィギュア史上稀有なのは、そのバーバル性が前面に押し出された身振りにある。

手振りによる=ノンバーバルなコミュニケーション、言うまでもなくミリタリーフィギュア的には指差しが与えられる事の多い情報伝達が禁じられているのがTamiya 35252-X&Zであり、
飽くまでもバーバルなあり方を、ヘッドフォンを外す戦車長のポオズと、口の横に手を当てて話す伝令のポオズでもって強調しつつ示した点こそが、
Tamiya 35252-X&Zにおいて何にも増して感動的であり、モデラー的感性を動揺させる要素が抜きがたく存在している傑作である。

車上の兵士とのコミュニケーションの、かつDKW NZ350オートバイの兵士によって情報が伝達されていると見てよい類似した事例としては、
Tamiya 35286-Xが存在する。
しかし、ここで興味深いのは、キングタイガーの戦車長よりも、距離的には近い位置にあり、バーバルなコミュニケーションがより成立しやすいはずのTamiya 35286-Xにおいて、
Sd.Kfz.222の車長に対する情報伝達として、指差しポオズが双眼鏡を持つ手とのオルタナティヴなパーツとしてオートバイ兵に与えられている点である。
また、オルタナティヴなヘッドとして、バーバルなあり方を強烈に禁じる記号として、スカーフ・マスク付きのヘッドが同時に与えられている点にも、
Tamiya 35252-X&Zのコミュニケーションのバーバル性に対抗するように与えられたTamiya 35286-Xのノンバーバル性を見てとることは容易である。

c0000507_443213.jpg
c0000507_4433049.jpg
c0000507_4433986.jpg
c0000507_4434859.jpg
c0000507_4435772.jpg
c0000507_444656.jpg
c0000507_4441469.jpg
c0000507_4442341.jpg
c0000507_444327.jpg
c0000507_4444050.jpg
c0000507_4444988.jpg
c0000507_4445918.jpg
c0000507_445107.jpg
c0000507_4452094.jpg
c0000507_4452990.jpg
c0000507_4454010.jpg
c0000507_4455069.jpg
c0000507_446145.jpg
c0000507_4461188.jpg
c0000507_4462198.jpg


-------------------------------

80年代のペイン氏の"How to"、90年代のグリーンランド氏の"Master Class"、
ゼロ年代から2010年にかけては高石氏の"超級"と、その時代ごとにミリタリーモデラーにとっての必携本というものがございます。
そして2010年に出版された最新の必携本が吉岡氏の"ダイオラマパーフェクション"であって、
皆様のお手元に常にあり、枕頭の書となっていることと存じ上げます。

『ダイオラマパーフェクション 戦車模型情景製作完全読本』(大日本絵画、2010)
P.46の「インジェクションプラスチック成型の」「タミヤ」のヘッドは、35252-X&Zの、
SSパンツァージャケットの彼のヘッドであろうと推測されるのですが*、
彼と良く似た人相の男が、35253にもいるというのは、熱心なフィギュアファンの皆様はご存じの事かと思います。

さて、レファレンスの現場において、同著同頁のタミヤのヘッドとは、どのキットのものかと、
利用者に問われたときに、35252-X&Z或いは35253であると答えるのは明らかに怠惰な営為というよりも、
誤りであって、どちらかひとつに搾って回答したいところ。

c0000507_1025527.jpg
c0000507_10424673.jpg


やや35253の方が線がファジイになっているものの、ヘッド原型は同一、或いは同一のものからの若干のモディファイだと私は見ております。
同著同頁のヘッドはどちらであるかといいますと、略帽の武装親衛隊鷲章のモールドからして、35252-X&Zであろうと推断されます。
(お手元の本とご比較ください)

------------------------------------------------------------------------
(註)
*同著で用いられている戦車長のボディが35252-X&Zであることも、この推測を支える根拠となるであろう。

Tamiya 35252-X&Zは、一枚580円+税。
c0000507_10251122.jpg
c0000507_10251538.jpg
c0000507_10252019.jpg
c0000507_10252544.jpg
c0000507_10252936.jpg
c0000507_1025344.jpg
c0000507_10253911.jpg
c0000507_10254455.jpg
c0000507_10254890.jpg
c0000507_10255389.jpg
c0000507_10255864.jpg
c0000507_1026346.jpg
c0000507_1026845.jpg
c0000507_10261452.jpg
c0000507_10261932.jpg
c0000507_10262577.jpg

by tokyomonogatari | 2011-11-14 05:08 | Germany | Comments(0)
<< Tamiya 35122=35... 1/35 ミリタリーフィギュア... >>