Dragon 6084 [ドイツ空軍第16野戦師団の兵士]

Dragon 6084-Dを組む。
c0000507_22533694.jpg
↑ニッパーでゲートカット。
c0000507_22532682.jpg
↑デザインナイフでゲート処理。
c0000507_22531654.jpg
↑上半身と下半身を流し込み接着。
c0000507_2253738.jpg
↑腕と手のパーティングラインをデザインナイフで処理する。
c0000507_22525990.jpg
↑デザインナイフで指を切り離し、握った手の内側をドリルとデザインナイフで抜く。
c0000507_22525063.jpg
↑上半身・下半身のパーティングラインをデザインナイフでを処理。
ドリルとデザインナイフで襟の内側を開口。
c0000507_22524277.jpg
↑デザインナイフで手を切り離し、袖口をドリルとデザインナイフで開口。
c0000507_2252355.jpg
↑流し込み接着。
c0000507_22522910.jpg
↑ヘッドはAを選択。
c0000507_22521957.jpg
↑MP40を持たせられるように腕と手を調整。
c0000507_22521080.jpg
↑ヘルメットはTamiya Yαを選択。リューターの球型ビットで内側を切削。
c0000507_22515422.jpg
↑ヘルメットをかぶらせてまとめ。
c0000507_22514680.jpg
c0000507_22513894.jpg


------------------

Aを組む。
c0000507_0265682.jpg
↑ヘッドはDを選択。43年式野戦帽をかぶらせる。
c0000507_0264941.jpg
c0000507_0264123.jpg
↑Dragon 6084-A&Dの併置。

---------------------------------------

Dragon 6084, 16th Luftwaffe Field Division (Normandy 1944)

Dragon 6084で印象的なのは、やはり平野義高氏のあの作品でございましょう。
平野氏の作品においては、ヘッドを自作のものに差し替えるという事が多くなされますが、
DS素材でスポンと抜いた、平野氏のヘッド、というものを妄想し、
アァ、それ、欲しい、Premium Editionに付属する軟質樹脂スペアヘッドとして、より望ましいのは、
平野氏のヘッドでしょう、などと、私は貪欲に、思ふのです。

c0000507_65580.jpg
c0000507_651049.jpg
c0000507_651517.jpg
c0000507_652039.jpg
c0000507_652646.jpg
c0000507_653273.jpg
c0000507_65399.jpg
c0000507_654521.jpg
c0000507_655366.jpg
c0000507_655936.jpg
c0000507_66564.jpg
c0000507_661195.jpg
c0000507_661746.jpg
c0000507_662413.jpg
c0000507_663070.jpg
c0000507_663659.jpg
c0000507_664580.jpg
c0000507_665138.jpg
c0000507_665890.jpg
c0000507_67456.jpg
c0000507_671064.jpg
c0000507_671742.jpg
c0000507_672435.jpg

by tokyomonogatari | 2011-05-05 06:07 | Germany | Comments(0)
<< Dragon 6103 [ドイ... 砲弾を搭載する1/35フィギュ... >>