Dragon 6651 [1941年レニングラード、ドイツ国防軍第1戦車師団第37装甲工兵大隊の兵士たち]

Dragon 6651, Panzer-Batallion 37, 1. Panzer Division Leningrad 1941

Dragon 6651が、Gordon Rottman & Ron Volstad "The German Army Britzkrieg 1939-41"
(Concord Publications Company, 2005)で描かれた一枚を元にフィギュアキット化されたものである、
ということは指摘するまでもない周知の事でございましょう。

同著の絵(P.39)では右側の兵士はフィールドグレーのパンツァーヤッケを着てヘルメットをかぶって地面に倒れていたのですが、
インジェクションキットで倒れた兵士を表象することを回避したと見受けられ、
箱絵でも中身でも、野戦服を着て銃を持つ兵士に改められております。

同書からこれまでに、幾つかフィギュアキット化がされてきましたが、Bison Ⅱも出る事ですし、
アフリカ戦線でサソリも描かれているあの一枚(P.29)のキット化が、そろそろ望まれるところなのです。

さて、Dragon 6651の、パーツを眺めた時に、何にも増して感動的であったのは、aの上半身の造形と成型の綺麗さなのです。
このパーツだけ10個欲しくなるほどの、Dragon社ドイツ国防軍式パンツァージャケットを着た上半身パーツ史上最高傑作だと思いました。


c0000507_20184522.jpg
c0000507_20185334.jpg
c0000507_20185720.jpg
c0000507_2019273.jpg
c0000507_201971.jpg
c0000507_20191279.jpg
c0000507_20191647.jpg
c0000507_20192153.jpg
c0000507_20192747.jpg
c0000507_20193115.jpg
c0000507_20193640.jpg
c0000507_20194086.jpg
c0000507_20194579.jpg
c0000507_20195139.jpg
c0000507_20195849.jpg
c0000507_2020315.jpg
c0000507_2020953.jpg
c0000507_202015100.jpg
c0000507_20202014.jpg
c0000507_20202790.jpg
c0000507_20203347.jpg
c0000507_20203988.jpg
c0000507_20204513.jpg
c0000507_20205289.jpg
c0000507_20205883.jpg
c0000507_2021477.jpg
c0000507_2021914.jpg
c0000507_20211580.jpg
c0000507_20212137.jpg
c0000507_20212640.jpg
c0000507_20213112.jpg
c0000507_20213784.jpg
c0000507_20214655.jpg
c0000507_20215592.jpg
c0000507_2022434.jpg

by tokyomonogatari | 2011-07-03 20:22 | Germany | Comments(0)
<< Dragon 3004 [現用... Alpine Miniatur... >>