Tamiya 35307-Z [1945年のオットー・カリウスと戦友たち]

c0000507_0352280.jpg
c0000507_0351693.jpg
c0000507_0351068.jpg
c0000507_035347.jpg
c0000507_0345613.jpg
c0000507_0344937.jpg
c0000507_0344273.jpg
c0000507_0343640.jpg
c0000507_0343018.jpg
c0000507_034255.jpg
c0000507_0341761.jpg
c0000507_0341176.jpg



----------------------------------------------------------------

2010年3月、35307が出た日に流した涙を、私は忘れない。

平野義高氏原型であることがその造形から明白な35307-Zは、
それまでのTamiya社のインデックス・ポオズの傾向*、すなわち、「将校或いは下士官的な硬い身振りで真っ直ぐに立ち、人差し指で方向を示す」
静的な方向指示ではなく、身体を横に倒して、より遠くをインデックスしようとする、動的な方向指示の身振りが与えられていたのである。

それには、Alpine Miniaturesによるインデックスポオズ革命がなされた、ゼロ年代の記憶がその身振りにまとわりついていた感があり、
Tamiya 35241(2000.3)以来久しぶりにTamiya社の平野氏フィギュアに与えられた、
35307-Z-bの「平野氏的キス顔」**は、Alpine MiniaturesのTaesung Harmms氏的な「開かれた手による方向指示」に先んじて、
Tamiya 35241で同様の方向指示を、まさにゼロ年代冒頭に与えていた平野氏の先見性を見出させるための表情的暗号なのではなかろうか、
と、穿った深読みをしたくなるなど、つまりは、ゼロ年代のフィギュア的状況の記憶を随所の造形から呼びおこす事が可能な、
大変興味深いテクスト・フィギュアとして、Tamiya 35307-Zは仕上がっている、と私は思ったのだ。

ゼロ年代のミリタリーフィギュアの一つの集大成であって、なおかつTamiya社平野義高氏原型フィギュア史上最高傑作***であろう35307-Zなのであるが、
このフィギュア、パーツとしての注文が出来ないのである。

私は発売日に35307を模型店で手に取り、説明書の部品請求欄を眺め、Zパーツが書かれていないそのリストを見て、涙がこぼれた****。

後に法政大学の学生モデラーS君よりZパーツをいただいて、オットー・カリウスと仲間たちが私の手元にあるのであるが、
35307-Zが注文可能であった場合に、1/35フィギュア界はどのように変わっていたであろうか、
と、この一枚を眺めるたびに悶々と妄想してしまうのである。

---------------------------------------
(註)
*無論、Tamiya社のフィギュアのみならず、Alpine Miniaturesによる2004年革命以前のミリタリーフィギュア全体の傾向と言い換えて良い。

**口元をとがらせた、平野義高氏のフィギュアにたびたび見受けられる表情。
Tamiya社のフィギュアとしては、35241の野戦憲兵が、「平野氏的キス顔」の初出事例である。
以下、「平野氏的キス顔」の事例を示す。
c0000507_50338.jpg

Tamiya 35241
c0000507_4235885.jpg
Tristar 35002
c0000507_4241565.jpg
Gunze Sangyo G-2204
c0000507_4242924.jpg
Gunze Sangyo G-2203
c0000507_51527.jpg
↑Tamiya 35307-Z

***Tamiya社の平野義高氏原型と推測される1/35MMシリーズのフィギュアは既にリスト化してある。
過去記事を参照。

****なお、平野義高氏原型の秀抜な武装親衛隊戦車兵フィギュア、Tamiya 89562=89566=25109-Zもパーツとしての注文が出来ない。
89---と25---の限定品番であるから、パーツとしての注文が出来ない事は甘受し得る。
なお、35307では通常品番が与えられながら、少なくとも新製品案内ポスターでは限定商品と記されており、
限定商品であればパーツとしての注文は出来ないことが慣例であるから、
涙を流す暇があれば、キットを丸々買う方が良いとも言えるし、それに値するフィギュアである。
--------------------------------------------


Tamiya 35307-Z


c0000507_3403598.jpg
c0000507_340424.jpg
c0000507_3404636.jpg
c0000507_3405144.jpg
c0000507_3405689.jpg
c0000507_341123.jpg
c0000507_341580.jpg
c0000507_3411199.jpg
c0000507_341188.jpg
c0000507_3412696.jpg
c0000507_3413344.jpg
c0000507_3414078.jpg
c0000507_3414675.jpg
c0000507_3415241.jpg
c0000507_3415754.jpg
c0000507_342347.jpg
c0000507_342948.jpg
c0000507_3421595.jpg
c0000507_3422167.jpg
c0000507_3422825.jpg
c0000507_3423335.jpg
c0000507_3424148.jpg
c0000507_3424858.jpg
c0000507_342548.jpg
c0000507_343183.jpg
c0000507_3437100.jpg
c0000507_3431651.jpg
c0000507_3432417.jpg

by tokyomonogatari | 2011-07-07 03:43 | Germany | Comments(0)
<< 1/35 手紙を読むドイツ兵ヴ... Dragon 1627 [1/... >>