Dragon 3020 [湾岸戦争期のアメリカ軍戦車兵]

Dragon 3020, U.S. Tank Crew

どうも模型界においては、現用モノの現用(Modern)の言葉の射程があやふや過ぎる感がある。
私見では、ゼロ年代以降、或いは9.11以降が現用なのではないか、と思うのだけれども、
ヴェトナム戦争期であっても、現用アメリカ兵と日本語商品名が付けられているケースがあって、
それは余りにも現用の範囲を広く取り過ぎている感がある。

このアメリカ軍戦車兵を、現用アメリカ軍戦車兵とするか、湾岸戦争期のアメリカ軍戦車兵とするか、
少し悩んで後者を本記事のタイトルとしたのであるが、それはさておき、
Dragon 3020は、模型的あやふやさでもって"現用"がカヴァーする領域から、第二次大戦後の兵士像と、
その範囲を更に広げて眺めてみても、Dragon社史上最高傑作であると私は思う。

Mike Good氏的な造形のフレイヴァ―を損なうことなく、ヘッドをインジェクションパーツ化した最良の事例であると思うし、
そのヘッドに戦車帽のパーツが、すこん、とはまるその気持ちよさたるや無類。
このキットは、最近ではあまり見かけなくなった感があり、見つけ次第購入し、複数枚ストックしておきたいところである。

-----------------------------------------------------
Dragon 3020-A

c0000507_2243295.jpg
c0000507_2244167.jpg
c0000507_2245119.jpg
c0000507_225193.jpg


------------------------------------------------------
Dragon 3020-B

c0000507_2252791.jpg
c0000507_2253642.jpg
c0000507_2254617.jpg
c0000507_2255673.jpg
c0000507_226538.jpg


--------------------------------------------------------
Dragon 3020-D

c0000507_2262843.jpg
c0000507_2263934.jpg
c0000507_2265089.jpg
c0000507_227071.jpg
c0000507_2271023.jpg
c0000507_2272219.jpg
c0000507_2273224.jpg


-------------------------------

c0000507_42348.jpg
c0000507_4231627.jpg

------------------------------------------------------
c0000507_417492.jpg
c0000507_4182562.jpg
c0000507_4182995.jpg
c0000507_4183459.jpg
c0000507_4183996.jpg
c0000507_4184442.jpg
c0000507_4184925.jpg
c0000507_4185468.jpg
c0000507_4185952.jpg
c0000507_41946.jpg
c0000507_419989.jpg
c0000507_4191411.jpg
c0000507_4191968.jpg
c0000507_4192590.jpg
c0000507_4193061.jpg
c0000507_4193730.jpg
c0000507_419436.jpg
c0000507_4194977.jpg
c0000507_4195523.jpg
c0000507_420119.jpg
c0000507_420789.jpg
c0000507_420128.jpg
c0000507_4202083.jpg
c0000507_4202870.jpg
c0000507_4203596.jpg
c0000507_4204145.jpg
c0000507_4204765.jpg

by tokyomonogatari | 2011-07-28 04:20 | U.S.A. | Comments(2)
Commented by 赤いお母さんこと木蘭 at 2011-07-28 19:56 x
現用ソ連軍のフィギュアやAFVをこさえている身としては、目眩がしますね。
・・・「現用」。
Commented by tokyomonogatari at 2011-07-29 01:21
ミリタリー模型界では、「現用」がほぼ「戦後」と同じ領域をカヴァーすることすらあり得るようで、それは明らかに広すぎる感があります。
冷戦構造という"物語"が終焉した世界以降の、末期ソヴィエト軍を、ポストモダンに近い意味合いで、敢えて現用と呼ぶのはアリかもしれないと思います。
<< Dragon 6344 [19... Dragon 6119 [19... >>