Dragon 3308 [北ヴェトナム軍兵士]

Dragon社の熱帯地用ヘルメットは以下の四種類がある。

振り返ってみれば、1/35インジェクションフィギュア史において、熱帯地用ヘルメットが汎用装備品共通ランナー内に入れられた事はおそらく皆無で、
飽くまでもフィギュアランナー内に含まれる形で与えられるという、VIP待遇的ヘッドギアの位置を数十年譲っていない感がある。
私見では、トロピカルヘルメット以上にキュートなヘルメットは存在し得ない。
故に、汎用装備品ランナーによるトロピカルヘルメットの恒常的供給が私的には望ましいのである。

ミリタリーミニチュア史始まって以来の各社入り乱れての活況の様相を呈したゼロ年代の模型シーンを丁度締めくくるような形で、
2009年、Tamiya 35305-X&Yで35008(1971.5)以来の38年の長き空白を経て、Tamiya社の1/35ドイツ軍トロピカルヘルメットが登場し、
なおかつ一枚630円でパーツとして購入可能であると知った時、私は鼻血が出そうになるほどに感激したものである。

c0000507_226522.jpg
Dragon 6044 日本軍防暑帽
c0000507_2271363.jpg
Dragon 6063 ドイツ軍トロピカルヘルメット
c0000507_7564176.jpg
Dragon 6391 イタリア軍トロピカルヘルメット
c0000507_275939.jpg
↑Dragon 3308 北ヴェトナム軍サンヘルメット

-----------------

Dragon 3308, NVA Sapper Team

Dragon 3308には、オレンジ成型の旧時代のものと、グレー成型の新時代のものが存在。本記事で鑑賞するのは前者である。
Dragon 3308は、北ヴェトナム軍サンヘルメットのパーツが手に入る、インジェクションフィギュア史上唯一の存在であり、
その稀有さから最低限3個は手元に置いておきたいフィギュアなのであるが、最近キット単体では中々見かけなくなった。

c0000507_282323.jpg
c0000507_282914.jpg
c0000507_283977.jpg
c0000507_284481.jpg
c0000507_284933.jpg
c0000507_285437.jpg
c0000507_28593.jpg
c0000507_29410.jpg
c0000507_29936.jpg
c0000507_291420.jpg
c0000507_291965.jpg
c0000507_292468.jpg
c0000507_292887.jpg
c0000507_293552.jpg
c0000507_294186.jpg
c0000507_294732.jpg
c0000507_295471.jpg
c0000507_210062.jpg
c0000507_210725.jpg
c0000507_2101411.jpg
c0000507_2102010.jpg
c0000507_2102796.jpg
c0000507_2103473.jpg
c0000507_2104187.jpg
c0000507_2104821.jpg
c0000507_2105553.jpg
c0000507_211146.jpg
c0000507_211834.jpg
c0000507_2111654.jpg
c0000507_2112132.jpg
c0000507_2112897.jpg

by tokyomonogatari | 2011-08-05 02:12 | Vietnam | Comments(0)
<< Tamiya 89564=35... Dragon's As... >>