Dragon 6077 [ドイツ降下猟兵とロバ]

Dragon 6077の歩きぶり
c0000507_0153054.jpg
c0000507_0153996.jpg
c0000507_0154755.jpg
c0000507_015565.jpg
c0000507_016465.jpg
c0000507_0161315.jpg
c0000507_0162581.jpg
c0000507_0163617.jpg
c0000507_0164512.jpg


----------------------------------------------
Dragon Donkeys
c0000507_250238.jpg
c0000507_2501155.jpg
c0000507_250217.jpg


----------------------------------------------

Dragon 6077, German Fallschirmjäger w/Donkeys

Dragon 6077を越えるほのぼの系情景は、Dragon社フィギュア史上存在せず*、
このキットは、あの頃の早大模型倶楽部部員は全員持っていたのではないかと思えるほどに、
自らの物語の中を主体的に生きている**傑作であって、
彼らはGen.2の小火器、装備品ランナーとエッチングパーツを同梱して"Premium-Editionize"されても良かった人々、
という感もあるのですが、されていないのは、やはりGen.2的無線機の不在、
によるものかしら、などと思われるキットなのです。

----------------------------------------------
(註)
*ほのぼの系の第二位は、Dragon 6063の箱絵左側で展開されているヒトと動物の物語であろう。
**汎用性の高いフィギュア、というのは、モデラーに物語を与えられる傾向="被説話的"傾向にあるのに対し、
自らの物語の中を主体的に生きているフィギュア、今日的に換言すればMaster Box的物語のフィギュアは、
モデラーに物語を与える身振りであり、自らの生きる場を自ら規定している様が華麗である。
Master Box社が美しく革命的であるのは、模型史上あり得なかった程に、将来リリースするフィギュアの画像を自社HPで開示している点も挙げられよう。
-----------------------------------------------


c0000507_2131596.jpg
c0000507_2132191.jpg
c0000507_2132877.jpg
c0000507_2133416.jpg
c0000507_2133944.jpg
c0000507_2134511.jpg
c0000507_2135069.jpg
c0000507_2135814.jpg
c0000507_214412.jpg
c0000507_2141076.jpg
c0000507_214161.jpg
c0000507_2142337.jpg
c0000507_2143098.jpg
c0000507_2143615.jpg
c0000507_2144326.jpg
c0000507_2144974.jpg
c0000507_2145431.jpg
c0000507_215183.jpg
c0000507_215892.jpg
c0000507_2151440.jpg
c0000507_2151993.jpg
c0000507_2152448.jpg
c0000507_2152967.jpg
c0000507_2153379.jpg
c0000507_2153810.jpg
c0000507_2214243.jpg
c0000507_2164638.jpg

c0000507_2165149.jpg
c0000507_2165614.jpg
c0000507_217178.jpg
c0000507_217723.jpg
c0000507_2171214.jpg

by tokyomonogatari | 2011-10-08 00:16 | Germany | Comments(0)
<< Academy 1389-Y&... Tamiya 1/35 M8 ... >>