Dragon 3028 [ネイビー・シールズ・チームシックス]

Dragon 3028, U.S.Navy SEAL Team 6

Dragon 3027の現用アメリカ海兵隊兵士(2003)が出てから、久しぶりにそれに次ぐアイテム番号のフィギュアとして登場したのが、
この3028(2011)なのですけれど、言うまでもなくDragon 30173025をひとつのパッケージにまとめたものであって、
このようにふたつのフィギュアをひとつの箱にまとめる事例としても、
ウィンドトーカーズ・パッケージの日本陸軍兵士とアメリカ海兵隊兵士=Dragon 6167(2002)以来久しぶりのことなのです。

香港の模型メーカーが、ジェロニモ作戦を意識したフィギュアキットを、
パッケージに星条旗をあしらいつつリリースし、1/144の"ほむほむホーク"もリリースした、
という2011年のこの状況は、ポリティカルな意味合いにおいても大変興味深いことだと思うのですけれど、
フィギュア史的には、90年代のDragon社現用フィギュアの良作がふたつ合わせて安価に購入可能、
というのは極単純に、あまりにもオイシイ事態です。無論、明らかに買いでございましょう。

------------------------------------------------------------
このフィギュアの中で、最も気になる男は誰か、と問われれば、迷うことなく3025-Bだと答えましょうぞ。
彼を大まかに組み立てる過程を記録。

c0000507_2485081.jpg
↑ニッパーでパーツを切り離す。
c0000507_2485734.jpg
↑デザインナイフで整える。
c0000507_2492100.jpg
↑600番で軽く接着面をヤスってから流し込みで脚部を接着。
c0000507_249840.jpg
↑同様に軽くヤスってから上半身を接着。ボンベ部分はそのまま接着。
c0000507_2491329.jpg
↑デザインナイフでパーティングラインをまとめて切削。

c0000507_2491827.jpg
↑ボンベ部分の外側にまとわれるものを接着。
このような"Dragon的まとい分割"がスッパリハマる瞬間は、まさに幸福な模型体験と言えましょう。
6116-Cの将校の分割されたコートがハマっていく瞬間などは、もはや恍惚・悦楽の模型体験であって、
これこそが、Dragon社フィギュアの真骨頂だと申せましょうし、90年代にそのような分割で華麗にコートを割った*のは、
インジェクションフィギュア史に太文字で刻むべきDragon社の革命的行為であったと思うのです。

------------------------------
(註)
*"割ることに意識的"なDragon社の姿勢が、ゼロ年代のGen.2の分割に繋がった、と捉える事も出来ると思う。
------------------------------

c0000507_2492311.jpg
↑左手の指をデザインナイフで開く。
c0000507_2492829.jpg
↑右手に一体化されているライフルのグリップ部をドリルと針ヤスリで抜く。
c0000507_2493364.jpg
↑ライフルを持たせる。
c0000507_2494043.jpg
↑ヘッドを接着。
c0000507_2494558.jpg
c0000507_24950100.jpg
c0000507_2495584.jpg
c0000507_250346.jpg
c0000507_2501057.jpg


------------------------------------------------------
c0000507_31567.jpg
c0000507_311330.jpg
c0000507_312123.jpg
c0000507_312961.jpg
c0000507_313766.jpg
c0000507_314446.jpg
c0000507_315455.jpg
c0000507_3259.jpg
c0000507_321429.jpg
c0000507_322274.jpg
c0000507_323183.jpg
c0000507_323932.jpg
c0000507_324831.jpg
c0000507_325929.jpg
c0000507_33958.jpg
c0000507_331817.jpg
c0000507_33275.jpg
c0000507_333545.jpg
c0000507_334547.jpg
c0000507_335447.jpg
c0000507_34365.jpg
c0000507_341286.jpg
c0000507_34224.jpg
c0000507_343347.jpg
c0000507_344564.jpg


-----------------------------------------
c0000507_3164811.jpg
c0000507_3165653.jpg
c0000507_317439.jpg
c0000507_3171543.jpg
c0000507_3172465.jpg
c0000507_317339.jpg
c0000507_3175018.jpg
c0000507_317588.jpg
c0000507_318991.jpg
c0000507_3182133.jpg
c0000507_318305.jpg

c0000507_3201454.jpg
c0000507_3202669.jpg
c0000507_3203613.jpg
c0000507_3204478.jpg
c0000507_320534.jpg
c0000507_321596.jpg
c0000507_3214776.jpg
c0000507_3215672.jpg
c0000507_322539.jpg
c0000507_3221353.jpg
c0000507_322221.jpg
c0000507_3223245.jpg
c0000507_3224189.jpg
c0000507_3225089.jpg
c0000507_323366.jpg
c0000507_323155.jpg

by tokyomonogatari | 2011-10-01 02:50 | U.S.A. | Comments(0)
<< 1/35 イタリアンワインを飲... Dragon 6120 [19... >>