Master Box 3594 [第二次大戦期、北アフリカ戦線の連合軍兵士]

Master Box 3594, Allied Forces, WW2 era, North Africa desert battles series

2011年のインジェクションフィギュアのパーツで、何が嬉しかったかと言えば、
Master Box 3594のオーストラリア兵に与えられていた、スローチハットなのです。

先行するスローチハットとして有名であろう事例としては、Hornet BH-10のメタルキャストのスローチハットが存在しますが、
比較すると、Master Box 3594の方が小ぶりで、
Hornetのものはやや大き過ぎだと感じていた私は、適度なサイズのスローチハットの登場に歓喜させられたものでございます。

c0000507_21124560.jpg
c0000507_21125336.jpg


-------------------


c0000507_21125924.jpg
c0000507_2113430.jpg
c0000507_2113986.jpg
c0000507_21131423.jpg
c0000507_21132028.jpg
c0000507_21132574.jpg
c0000507_21143779.jpg


--------------


c0000507_4263879.jpg
c0000507_4264716.jpg
c0000507_4265689.jpg
c0000507_427532.jpg
c0000507_4271455.jpg



※Hornetized Ver.
c0000507_4272434.jpg
c0000507_4273351.jpg


c0000507_2314415.jpg
c0000507_23141349.jpg
c0000507_23142166.jpg
c0000507_2314284.jpg



--------------------------------------

c0000507_21144414.jpg
c0000507_21145099.jpg
c0000507_21145530.jpg
c0000507_2115121.jpg
c0000507_2115910.jpg
c0000507_21151645.jpg
c0000507_21152239.jpg
c0000507_21152827.jpg
c0000507_21153459.jpg
c0000507_21154078.jpg
c0000507_21154726.jpg
c0000507_21155342.jpg
c0000507_2115592.jpg
c0000507_2116457.jpg
c0000507_21161121.jpg
c0000507_21161917.jpg
c0000507_21162529.jpg
c0000507_21163460.jpg
c0000507_21164114.jpg
c0000507_21164830.jpg
c0000507_21165688.jpg
c0000507_2117364.jpg
c0000507_21171031.jpg
c0000507_21171794.jpg
c0000507_21172492.jpg
c0000507_21173259.jpg
c0000507_21174052.jpg
c0000507_21174686.jpg
c0000507_21175447.jpg
c0000507_2118173.jpg
c0000507_2118792.jpg
c0000507_21181415.jpg
c0000507_21182148.jpg
c0000507_21182757.jpg
c0000507_21183490.jpg

by tokyomonogatari | 2011-12-31 21:18 | U.S.A. | Comments(6)
Commented by L at 2012-01-08 00:47 x
スローチハットは、タミヤM113ACAVの付属フィギュアにあったような気が。
Commented by L at 2012-01-08 00:51 x
 おっと、マックス模型のCMP小型トラックの付属フィギュアにもありました。英連邦コンパチでベレー・ターバン・スローチハットが選べます。
 つまらない、つっこみ、ご容赦!
Commented by tokyomonogatari at 2012-01-08 00:57
ヴェトナム戦争期以降のアメリカ軍のブッシュハット/ブーニーハットは、
L氏の御指摘のようにM113ACAVフィギュア=Tamiya 35135-E
(参照 http://tokyostory.exblog.jp/16352744/)
や、35153でTamiya社においてパーツ化され、
そして、Dragon社でも幾度に渡ってパーツ化されておりますが、
イギリス連邦軍のスローチハットとしては、本記事のフィギュアがインジェクションフィギュア史上初だと私は思っておりました。

けれどもマックス模型のイギリス軍車輌付属フィギュアの事例がそうであるとすると、
書き改めねばなりませんね。
Commented by tokyomonogatari at 2012-01-08 01:05
「MAX模型研究室」様の華麗なレヴューで確認させていただきました。
(http://www.geocities.jp/dom_sugi/MAX/cmp-top.html)
なるほど、「オーストラリア兵」がかぶっているものはスローチハットですね。

ここは本記事の文章を改訂して、「ヘッドから分離して与えられたスローチハットとしてはHornetのメタルの先行事例が有名であるが、インジェクションフィギュアとしてそれが与えられたのは初である」
との要旨で書き直したい、と思うのですけれど、独立した形でのスローチハットの事例、が他にあれば教えていただければと思います。
Commented by L at 2012-01-08 15:37 x
 ACAVのは、ブッシュハットでしたね。これは失礼。あの帽子は、ヴェトナムにズッポリの豪軍の影響というイメージがあるものですから。
>独立した形でのスローチハットの事例
わからないですね~。CMPは、30年以上前の物覚えの良い時期に買ったものなので、たまたま覚えていたのです。フィギュアもいくつか持っていますが、整理も悪いので。ちょっといくつかのエレールを見てみたら仏軍ばかりでした。イタレリ版のシボレーガントラクターと、カンガルーを見ましたがないですね。そもそも豪軍のキット自体なかなかないので東京物語様の研究で良いのでは?
 手元の古カタログを見ていたら、76ですがマッチボックス✩P-5008Anzacsというキットの箱絵があり、8人描かれていますが全員スローチハットをかぶっていますな。多分ビニール質の一体成型でしょうが。参考まで。
 しかしまあ、国会図書館のような全てのキットを収集分類研究する国立の施設、少なくとも大学の研究所が必要ですな。漫画の次はこれでしょう。NHKの「クールジャパン」で提唱しないですかね?
Commented by tokyomonogatari at 2012-01-08 22:05
御指摘を賜りまして、
元の文章、
「2011年のインジェクションフィギュアのパーツで、何が嬉しかったかと言えば、
Master Box 3594でインジェクションフィギュア史上初登場となったスローチハットなのです。

先行するスローチハット、Hornet BH-10と比較すると、Master Box 3594の方が小ぶりで、
前者はやや大き過ぎだと感じていた私は、適度なサイズのスローチハットの登場に歓喜させられたものでございます。」

から、書き直させていただきました。

コメントで戴きました「国会図書館」の語と、模型の保管、という事で思い起こされるのは、
「カレントアウェアネス」のCA1672のコミックマーケットに関する記事
(http://current.ndl.go.jp/ca1672)
なのですけれど、収集される「見本誌」の範囲に、「フィギュア」も含まれている、というのが気になっております。
<< Tamiya 61110-Z ... Dragon 6580 [1... >>