Tamiya 35131=35132=35152=35264-B [M2/M3ブラッドレーの現用アメリカ軍AFVクルー]

80年代にリリースされた1/35MMシリーズの現用アメリカ兵フィギュアには、大きな手振りが与えられたものが多い印象がある。

35131(1985.2)を初出とし、35132(1985.8)、35152(1991.7)、35264(2003.8)に共通して含まれているBの彼は手を挙げ、
35136(1987.9)の現用アメリカ兵には手を前後に突き出して見得を切るポオズ*が与えられている。

80年代以降の現用アメリカ兵フィギュアに見受けられる"大振り性"に比して、イギリス、イスラエル、ドイツ連邦、フランス、そして陸上自衛隊のAFVクルーに対しては、
穏やかなポオズが与えられる傾向が見受けられる点にも注意したい。
そこに私は、MM現用キットにおける、パクス・アメリカーナ表象と、アメリカ的世界秩序の再生産の身振りを感じてしまうのである。

---------------------------------------
(註)
*Tamiya 35136のフィギュアのポオズを、"Kosmos, Cosmos"の振り付けに由来して、
"Season and the nature"のポオズと呼称する人もいる事は、教養として押さえておきたい。
----------------------------------------

Tamiya 35131=35132=35152=35264-Bを組む。


c0000507_10454581.jpg
c0000507_10454177.jpg
c0000507_1045369.jpg
c0000507_10453196.jpg
c0000507_10452760.jpg
c0000507_10452337.jpg



------------------------
c0000507_10451648.jpg
c0000507_1045756.jpg
c0000507_10445953.jpg
c0000507_10445181.jpg
c0000507_10444423.jpg
c0000507_10443796.jpg
c0000507_10443063.jpg
c0000507_10442557.jpg
c0000507_10441811.jpg
c0000507_10441287.jpg
c0000507_1044763.jpg

by tokyomonogatari | 2012-02-14 10:45 | U.S.A. | Comments(0)
<< Wolf WAW-01 [燃料... Master Box 3525... >>