Master Box 3534 [1944年、マーケットガーデン作戦のイギリス軍空挺兵]

Master Box 3534の、やや前傾したポオズのレッドベレーの空挺兵に、思い起こされるのはFrancois Verlinden氏の、
Tamiya 35106(1978.11)を小改造して空挺兵化し、周囲には6ポンド砲とウィリスジープを配したあの作品*です。

さて、70~80年代の作品を振り返るために当時の書籍を眺めている今日この頃でございますが、
新商品予告で何にも増して嬉しかったのは、Riichi Modelsの"Livestock Set No.1"なのです。

これにより初めて、1/35インジェクションプラスチックキットとしての羊がリリースされるのですが、
"Shepherd"(1977)**から35年を経て、ようやくのリリースなのです。
タミヤ社にとってのゼロ年代は、AfiricanizationとVignettizationが同時に進行した時代でしたが、
ゼロ年代末の35298(2009.3)以降の70年代的身振りの再生産=70年代フィギュアのリメイク・リリースのトレンドは、
今日まで続いている、というのは指摘するまでもない事でございましょう。
今度リリースされる36315では1/16スケールでの35003=35006の立像のリメイクが行われるわけでございますけれども、
Vignettizationのトレンドを華麗に引き継ぎつつ、70年代のリバイバルを両立し得るあり方として、
私が理想として思い描くのは、70~80年代の模型作品史に残る傑作に登場したフィギュアの、今日的再生産/リメイクなのです。
私には、その題材として選択されるべき最良のものが、"SHEPHERD"(1977)であろうという、ふんわりとした確信があって、
「1/35 羊飼いセット」ほどに私が夢想し、切ないほどに渇望するものはないのです。

--------------------------------------------------
(註)
*タミヤニュース別冊 『バーリンデン情景作品集1』, P.19

**"SHEPHERD"(1977)で金子辰也氏が用いた羊は、Britains Models社の1/32スケールのもの。
"SHEPHERD-K. -The stray sheep was led by his work-" 『パンツァーグラフ!』(Vol.12, 2008年春号)P.8-15を参照。

永島健司氏による指摘は記事中で行われていはいないものの、作品の副題に用いられている「迷羊=ストレイシープ」が印象的な小説といえば、「三四郎」であることは言うまでもなかろう。
その新聞連載から丁度100周年であった2008年に、このタイトルを付けた作品を発表しているあたり、
『パンツァーグラフ!』誌と永島氏は、爽やかに狙い澄ましていたとしか思えないのである。
---------------------------------------------------

Master Box 3534, "Rigid Landing" , British Paratroopers, WWⅡ, Kit No.2

c0000507_5145263.jpg
c0000507_514429.jpg
c0000507_5143554.jpg
c0000507_5143152.jpg
c0000507_5142711.jpg
c0000507_5142320.jpg
c0000507_5141994.jpg
c0000507_5141125.jpg
c0000507_514451.jpg
c0000507_5135599.jpg
c0000507_5132835.jpg
c0000507_5132193.jpg
c0000507_51337.jpg
c0000507_5125671.jpg
c0000507_5124642.jpg
c0000507_5123898.jpg
c0000507_5122767.jpg
c0000507_5122171.jpg
c0000507_5121480.jpg
c0000507_512648.jpg
c0000507_5115687.jpg
c0000507_5115126.jpg
c0000507_5114543.jpg
c0000507_5113941.jpg
c0000507_5113256.jpg
c0000507_5112197.jpg
c0000507_511613.jpg
c0000507_510555.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-07 05:14 | U.K. | Comments(0)
<< Tamiya 89538 [ド... Master Box 3565... >>