Dragon 6118 [5cm PAK38のドイツ空軍キルティング防寒服を着た降下猟兵]

Dragon 6118の降下猟兵フィギュア五人は、6056の二人と6118の新規の三人で構成されています。

Dragon 6056は同時代のDragon社1/35フィギュアの体躯同様に、大柄に造形されており、
それに対してDragon 6118は、所謂Tristar社ポスト平野氏時代の原型師によるものと推測され、
その体躯はやや小ぶりなので、このキットはフィギュアの併置に難があるアイテムに仕上がっております。

しかし、ドイツ空軍キルティング防寒服を着て双眼鏡を覗く彼の身なりとポオズの組み合わせの面での稀有さと、
その双眼鏡を覗くポオズ自体の汎用性の高さで、最低限1キットは積んでおかねばならないとお見受けしております。

しかしパーツを眺めてみて愕然とさせられるのは、ひとつのみ与えられた双眼鏡の接眼レンズ側に、
キャップが付けられていることなのですけれども、他のキットから双眼鏡を持ってくるか、
またはキャップ部分を切り落とすかで処置は容易です。
とはいえ、キャップの付いた双眼鏡を与えられながらにしてそれを覗くポオズを強要されている彼に、
お可哀そうに、と声をかける衝動に打ち勝ちがたいものが抜きがたく存在している、
そんな切ない冬のキットが、このDragon 6118なのです。

c0000507_0514364.jpg

c0000507_0515425.jpg

c0000507_052385.jpg

c0000507_0521532.jpg

c0000507_0522440.jpg


c0000507_0523793.jpg
↑Dragon 6118は、Dragon 6056のふたりに比べて体躯が小ぶりです。

--------------------------------------------------------------------------

c0000507_11162970.jpg


Dragon 6118のフィギュアスプルー
c0000507_1116334.jpg
c0000507_11155828.jpg
c0000507_11155277.jpg
c0000507_11154412.jpg
c0000507_1115401.jpg
c0000507_11153647.jpg
c0000507_11153127.jpg
c0000507_11152792.jpg
c0000507_11152261.jpg
c0000507_11151850.jpg
c0000507_1115142.jpg
c0000507_11151010.jpg
c0000507_1115535.jpg
c0000507_1115130.jpg
c0000507_1114571.jpg
c0000507_1114538.jpg
c0000507_11144878.jpg


----------------------------
Dragon 6056のフィギュアスプルー

c0000507_11143013.jpg
c0000507_11142563.jpg
c0000507_11142190.jpg
c0000507_11141786.jpg
c0000507_11141229.jpg
c0000507_1114893.jpg
c0000507_1114367.jpg
c0000507_11135658.jpg
c0000507_11135228.jpg
c0000507_11134849.jpg
c0000507_11134432.jpg
c0000507_11133920.jpg
c0000507_11133565.jpg
c0000507_11133174.jpg
c0000507_11132698.jpg


-------------------------

5cm PAK 38

c0000507_1113631.jpg
c0000507_1112567.jpg
c0000507_11125120.jpg
c0000507_11124627.jpg
c0000507_11123975.jpg
c0000507_11123526.jpg
c0000507_11123051.jpg
c0000507_1112263.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-13 11:17 | Germany | Comments(0)
<< Bronco CB-35063... Dragon社 1/35フィギ... >>