Tamiya 35093-D [SU-122のソヴィエト軍自走砲兵]

35093-Dは、三色存在する。
(1)リリース当初の成形色、ブラックグリーン
(2)2003年スポット再販時のグレー成形
(3)2009年12月のスポット再販以降の明るめのグリーン
である。

過去に成形色の変化を経験したキットの場合、どの成型色で来るかは、
カスタマーサービスを利用してパーツを注文する際の愉しみのひとつである。
2011年11月に、35049-Dと、35093-Dを同時に注文したところ、
前者は明るめのグリーン、後者はブラックグリーンのものが届いた。

前者については2011.12.7記事を参照。

本記事では後者を示す。MADE IN JAPANの彫刻が残っている点に注目である。

c0000507_5192838.jpg
c0000507_5192185.jpg
c0000507_5191297.jpg
c0000507_519620.jpg
c0000507_51925.jpg
c0000507_51857100.jpg
c0000507_5184841.jpg
c0000507_5184253.jpg
c0000507_5183682.jpg
c0000507_5183132.jpg
c0000507_518232.jpg
c0000507_5181414.jpg
c0000507_518984.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-22 05:20 | Russia/Soviet | Comments(0)
<< Tristar 35006 [... タイガーロープミニチュアの作成 >>