Armour Modelling誌 「戦車模型超級技術指南」記事目録(作成中)

「戦車模型超級技術指南」記事目録(作成中)

「あらたな手法とともに"高石師範"完全復活!!」(Vol.88)

「高石師範、再びパンター最後期型に臨む」(Vol.89)

「ながらく製作休止状態のヤークトパンター、ついに作業再開!」(Vol.91)

「「赤いパンター」の存在を考証する」(Vol.92)

「パンター系車両の最後期生産型を作り込む!」(Vol.93)

「妥協なき細部工作!」(Vol.94)

「師範がこだわり抜いたパンター系後期生産型車両がついに"形"になった!!」(Vol.96)

「フィギュアの神髄は塗装法だけにあらず!」(Vol.97)

「車両にフィギュアと車外装備品を追加することで豊かな表情に!」(Vol.98)

「高石作品はいかにして作られるのか!?初公開!道具を通して製作概念の原点を探る」(Vol.99)

「マスターワークコレクション攻略法!」(Vol.100)

「フィギュアの演出方法を考える」(Vol.102)

「パンターF(G)型編最終章!!」(Vol.103)

「戦車模型でのハーフトーン演出を考える」(Vol.104)

「表情に深みを増すエイジングを考える」(Vol.105)

「戦車と兵士達の物語に対し、深みと厚みを増す要素を追加する」(Vol.106)

「ヤークトパンター最後期型を仕上げる」(Vol.107)

「ヤークトパンターでリアルな表現を極める」(Vol.108)

「日本帝国陸軍九七式中戦車"チハ"の製作」(Vol.109)

「日本帝国陸軍九七式中戦車"チハ"の細部を作り込む」(Vol.110)

「日本帝国陸軍九七式中戦車"チハ"の製作」(Vol.111)

「日本帝国陸軍九七式中戦車"チハ"の足周りを作り込む」(Vol,112)

「日本帝国陸軍九七式中戦車"チハ"の各ボルト類にこだわる」(Vol.113)

「若獅子神社に安置されている九七式中戦車のディテールを追求する」(Vol,114)

「九七式中戦車「チハ」の各部ディテールを靖國神社の奉納車両と模型で追究する」(Vol.115)

「日本帝国陸軍九七式中戦車"チハ"の砲塔ディテールを再現する」(Vol.116)

「ヤークトティーガーの防盾をディテールアップする」(Vol.117)

「ヤークトティーガーのハッチ類をディテールアップする」(Vol.118)

「ミリタリーピグメントの効果的な使用法とは?」(Vol.119)

※Vol.120は「高石誠のウェザリングテクニック」特集

「土浦駐屯地・武器学校に保存・展示されている「三式」中戦車および「八九式」中戦車の細部などを観察する」(Vol.121)

「生きている人間の存在感を考えることで1/35フィギュアをリアルに仕上げる」(Vol.122)

「ヤークトパンターの搭乗員フィギュアを製作する」(Vol.123)

「グレー単色迷彩のⅡ号戦車を演出する」(Vol.124)

「日本初の量産戦車、八九式中戦車を作る」(Vol.125)
※「ドイツ軍車両搭載消火器のラベルを製品化へ」の記事あり

「八九式中戦車の足周りを作る」(Vol.126)

「八九式中戦車の車体を作る」(Vol.127)

「レジンキャスト製車体のアラ取りをする」(Vol.128)

「レジンキャストキットを製作する」(Vol.129)

「八九式中戦車の主砲周りを工作する」(Vol.130)

「グムカの八九式中戦車を作る」(Vol.131)

「ファインモールドのキット登場!製作中の八九式に強敵現る?」(Vol.132)

「完成品に手を加えリファインして再生させる」(Vol.133)

「日本陸軍4色迷彩の演出を考える」(Vol.134)

「多色迷彩のカラーモジュレーション法」(Vol.135)

「中期型ティーガーⅠの仕様変更とディテールアップ」(Vol.136)
※トラベリングクランプの改修についての記述あり

「タスカのイージーエイトをディテールアップする」(Vol.140)

「カラーモジュレーション技法の再検討と習作への塗装」(Vol.142)

「タスカのシャーマンへカラーモジュレーションを施す」(Vol.143)

「タスカのイージーエイトを仕上げる」(Vol.144)

※Vol.146は「誰にでも実践できる高石誠の"超級"テクニック大全」特集

--------------------

Vol.148からは「戦車模型超級技術指南EX」となる

「履帯仕上げの3パターンとそれぞれの工程を解説する」(Vol.148)

「戦車模型履帯の選び方をガイダンスする」(Vol.149)

「ドラゴン製・特二式内火艇『カミ』キットの見どころと工作ポイント」(Vol.150)
by tokyomonogatari | 2006-01-05 10:51 | 雑誌資料記事目録 | Comments(0)
<< フランス軍・装備品 降伏ドイツ兵 >>