Armour Modelling誌 「私家版・戦車入門」記事目録(作成中)

「私家版・戦車入門」は、モリナガ・ヨウ氏によるArmour Modelling誌での連載です。
戦車=タンクの登場以前に遡って戦車の発達史を辿る、類例を見ない記事として必読です。
また、第一次大戦期の戦車を知るにあたっての最良の和文文献であると思います。
本稿の目的は、2012年3月発売号(Vol.150)までの同記事の目録を作成し、資料探索を容易にすることにあります。

---------------------------------------------------------------------------
(補記)
第二次大戦での第一次大戦車輛の活用事例として、最も印象的なのが1945年ベルリン攻防戦における菱形戦車のドイツ軍による運用、またはバリケードとしての使用でございましょう。
その写真群をモチーフにしたのであろう情景作品として、島脇秀樹氏による"The Ghost in Berlin"がPanzer Graph Issue 15 (2009年冬号) P.61-66に掲載されています。
作例ではMk.Ⅳ Femaleが用いられていますが、写真群に写っているのは車体側面にルーバーが付いたMk.Ⅴ Femaleであるという教養を押さえた上で観賞したい作品なのです。
----------------------------------------------------------------------------

※Vol.22は第一次大戦特集
「第一次大戦点描」

「その1.タンク以前」(Vol.54)
「戦車以前②火器のはなし」(Vol.55)
「③フス派のヴァーゲンブルク」(Vol.56)
「④ダ・ビンチの無敵戦車」(Vol.58)
「ダ・ビンチの三段速射砲ほか」(Vol.59)
「戦車不在の時代」(Vol.60)
「戦車の生みの親・機関銃」(Vol.61)
「コーウェン・マシーン①」(Vol.62)

「水戸の戦闘牛車「安神車」(上)」(Vol.65)
「水戸の安神車(下)」(Vol.66)
「安神車3回目」(Vol.67)

「イギリスの蒸気装甲トレーラー」(Vol.69)
「巨大車輪の系譜」(Vol.73)
「「キャタピラー」の誕生」(Vol.74)
「シムスのモーター・ウォーカー」(Vol.75)

「機関銃と塹壕」(Vol.78)
「ランドシップ委員会」(Vol.79)
「ランドシップ委員会②」(Vol.81)
「リトル・ウィリー(上)」(Vol.83)
「リトル・ウィリー(下)」(Vol.85)

「タンク誕生」(Vol.86)
「マークⅠ①」(Vol.91)
「マークⅠ②」(Vol.92)
「マークⅠ③」(Vol.95)
「マークⅠ④」(Vol.96)

「ゲーベルの6脚戦車」(Vol.98)

「ドイツの装甲車たち」(Vol.103)
「ドイツ突撃戦車A7V①」(Vol.104)
「ドイツ突撃戦車A7V②」(Vol.105)
「ドイツ突撃戦車A7V③」(Vol.109)
「ドイツ突撃戦車A7V④」(Vol.112)
「A7VとKワーゲン」(Vol.113)

「帰ってきた私家版戦車入門 クリスマスまでに大団円だ!」(Vol.139)
「2-2 フランス異形メカ①」(Vol.140)
「2-3 フランス戦車の魂」(Vol.141)
「2-4 フランス異形メカ2」(Vol.142)
「2-5 フランス異形メカ3」(Vol.143)
「2-6 シュナイダーCA①」(Vol.144)
「2-7 シュナイダーCA②」(Vol.145)
「2-8」
「2-9」
「2-10 サンシャモン①」(Vol.150)
by tokyomonogatari | 2012-03-14 18:08 | 雑誌資料記事目録 | Comments(0)
<< 第二次大戦期雑誌ミニチュアの作成 Dragon 1606 [1/... >>