Tamiya 35047-C [75mm対戦車砲PAK40のドイツ軍砲兵]

Tamiya社MMシリーズのドイツ軍砲兵リリース史

1972年10月、Tamiya 35017-Zの登場。M36/40野戦服にブーツスタイルは明らかに大戦初期のドイツ兵のコーデ。
1973年12月、Tamiya 35017-ZがTamiya 35031として独立。
1974年5月、Tamiya 35035-figureがリリース。やはりM36/40野戦服にブーツの大戦初期スタイル。
1975年2月、Tamiya 35047-Cがリリース。M36/40野戦服にブーツの大戦初期スタイルを再びまとって登場。
31年の空白期間を経て、
2006年7月、Tamiya 35283-Zとして初めて防暑服を着たドイツ軍砲兵が登場。
略帽が空軍式であることと、大型ポケットが正面に付けられているズボンが空軍式であるために、
防暑服を着たドイツ陸軍砲兵として用いる際には小改造が必要。

c0000507_2185261.jpg
c0000507_2184541.jpg
c0000507_2183724.jpg
c0000507_2182986.jpg
c0000507_2182110.jpg
c0000507_2181310.jpg
c0000507_218656.jpg
c0000507_2175722.jpg
c0000507_2174836.jpg
c0000507_2174158.jpg
c0000507_217337.jpg
c0000507_2172513.jpg
c0000507_2171834.jpg
c0000507_2171181.jpg
c0000507_217561.jpg
c0000507_2165819.jpg
c0000507_216535.jpg
c0000507_2163431.jpg
c0000507_2162140.jpg
c0000507_216978.jpg
c0000507_216313.jpg
c0000507_2155831.jpg
c0000507_2155294.jpg
c0000507_2154525.jpg
c0000507_2153970.jpg
c0000507_2153431.jpg
c0000507_2152942.jpg
c0000507_2152285.jpg

by tokyomonogatari | 2011-06-22 22:05 | Germany | Comments(0)
<< Gunze Sangyo G-... Tamiya 60102-C ... >>