Tamiya 35184-Y=35204 [ドイツ歩兵装備品セットA(大戦前・中期)]

Tamiya 35184-Y(1994.12)が初出。
Tamiya 35193-Y(1995.8)ではランナーチェンジして迫撃砲部分が成形されている。
Tamiya 35184-Yを独立リリースしたものが、Tamiya 35204(1996.6)である。

Tamiya 35184-Yは、ダークグリーン成形が一般的であるが、青みがかったグレーや、ダークイエローでも成形されている。

c0000507_20125450.jpg
↑Tamiya 35184-Y。ランナーチェンジピンを右側に開放して機関銃部品を成形。

c0000507_20124093.jpg
↑Tamiya 35193-Y。ランナーチェンジピンを左側に開放して迫撃砲部品を成形。

c0000507_0302840.jpg
↑Tamiya 35204=ドイツ歩兵装備品セットAとして独立リリースされたものは、Tamiya 35184と同じで右側開放版である。

c0000507_03040100.jpg
↑イベント限定商品、ダークグレー成形版のTamiya 35193-Yも存在。
by tokyomonogatari | 2008-05-06 19:13 | ドイツ軍史料メモ | Comments(0)
<< 2008年5月7日新勧 ダイソー 木製ソルト・ペッパー... >>