カテゴリ:U.K.( 101 )

イギリス軍兵士フィギュア記事索引

1/35

Tamiya 35005-figure [6ポンド対戦車砲のイギリス軍砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/22592360/

Tamiya 35018-figure [ダイムラースカウトカーのイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/17284984/

Tamiya 35024-A [マチルダのイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/17143554/

Tamiya 35032=94156 [砂漠のネズミ]
http://tokyostory.exblog.jp/14609133/

Tamiya 35033-C [SASジープのイギリス軍特殊部隊兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/17453125/

Tamiya 35041-A [M3グラントのイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16973990/

Tamiya 35044=35045-A [クォードガントラクターのイギリス軍運転手]
http://tokyostory.exblog.jp/17397768/

Tamiya 35046-Z [25ポンド砲のイギリス軍砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/13512909/

Tamiya 35068-E [チーフテンのイギリス連邦軍戦車兵半身像]
http://tokyostory.exblog.jp/14949756/

Tamiya 35076-A [SAS ランドローバー・ピンクパンサーのイギリス軍運転手下半身]
http://tokyostory.exblog.jp/3315514/

Tamiya 35076-C [SAS ランドローバー・ピンクパンサーのイギリス軍運転手上半身]
http://tokyostory.exblog.jp/3342253/

Tamiya 35082-A [野戦救急車ローバー7の現用イギリス軍運転手の下半身]
http://tokyostory.exblog.jp/17630692/

Tamiya 35082-B [野戦救急車ローバー7の現用イギリス軍運転手の上半身]
http://tokyostory.exblog.jp/6425009/

Tamiya 35089=35175=35249-D [ブレンガンキャリヤーの防暑服のイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/15985595/

Tamiya 35092=89785-A [デザートシボレーのイギリス軍長距離砂漠挺身隊兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/6515336/

Tamiya 35100=35210-D [もう何も恐くないイギリス戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16426814/

Tamiya 35106 [イギリス野戦救急兵セット]
http://tokyostory.exblog.jp/11791307/

Tamiya 35134=35154-C [チャレンジャーの冬季装備の現用イギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/3714000/

Tamiya 35154-D [デザートチャレンジャーの湾岸戦争期のイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/7906995/

Tamiya 35175-Z [ブレンガンキャリアー(ヨーロッパ戦線)のイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/12012429/

Tamiya 35210=89618-F [ワインおじいさん・カルテット]
http://tokyostory.exblog.jp/14012486/

Tamiya 35221=35232-B [クロムウェル/セントーのイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/12136300/

Tamiya 35223 [イギリス歩兵巡回セット]
http://tokyostory.exblog.jp/11790905/

Tamiya 35223-Y [イギリス軍小火器Y]
http://tokyostory.exblog.jp/15420593/

Tamiya 35232-E [セントーのバトルジャーキンを着たイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/13871639/

Tamiya 35249-Y [ブレンガンキャリアー(強行偵察)のイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/12179012/

Tamiya 35274-B [チャレンジャー2の現用イギリス軍戦車兵半身像]
http://tokyostory.exblog.jp/15510263/

Tamiya 35300-E [マチルダ・トリオ]
http://tokyostory.exblog.jp/12130905/

Tamiya 35316 [イギリス軍用オートバイ BSA M20 MPセット]
http://tokyostory.exblog.jp/17052441/

Tamiya 89770-Z [Tamiya 35175-Zのオリーブドラブ成型版]
http://tokyostory.exblog.jp/15410079/

Dragon 3013 [湾岸戦争期のイギリス軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/16779759/

Dragon 3023 [現用イギリスSAS兵士とカヤック]
http://tokyostory.exblog.jp/11489886/

Dragon 6023 [1944年アルンヘム、イギリス空挺兵]
http://tokyostory.exblog.jp/7234693/

Dragon 6055 [1944年、北西ヨーロッパのイギリス連邦軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/17338157/

Dragon 6199 [1944年フランス、SAS第2連隊の兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/11830998/

Dragon 6212 [1944年ノルマンディ、イギリス連邦軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/13665969/

Dragon 6380 [1943-44年イタリア、イギリス連邦軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/9681101/

Dragon 6390 [1942年エルアラメイン、イギリス第8軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/16335091/

Dragon 6501 [イギリスSAS部隊兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/10918286/

Dragon 6515 [モンテ・カッシーノのイギリス連邦軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/14917484/

Dragon 6675-Figure [25ポンド砲のイギリス軍砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/10276035/

Dragon 9025-F [ビショップのイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/17410987/

Cyber Hobby 6585 [イギリス空挺兵とウェルバイク]
http://tokyostory.exblog.jp/14115005/

Tristar 35041 [落下傘兵用オートバイ(welbike)をもっているWWⅡイギリスの落下傘兵]
http://tokyostory.exblog.jp/4240294/

tasca 35009-F [ファイアフライのイギリス連邦軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14149946/

tasca 35017-figure [M4シャーマンの防暑服のイギリス連邦軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14142752/

Master Box 3533 [イギリス軍空挺兵とオランダの男]
http://tokyostory.exblog.jp/14207634/

Master Box 3547 [バグパイプ奏者とイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/11731965/

Master Box 3564 [アフリカ・ティータイム、或いはティーポットの不在]
http://tokyostory.exblog.jp/14575634/

Master Box 3580 [北アフリカのイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/15676919/

Master Box 3592 [北アフリカ戦線のイギリス兵とドイツ兵、くんずほぐれつ巴投げ]
http://tokyostory.exblog.jp/17624615/

Master Box 3598 [第二次大戦期、長距離砂漠挺身隊のイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/17331227/

ICM 35301 [第一次大戦期のイギリス軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/17550141/

Bronco 35087 [17ポンド砲のイギリス軍砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/17618101/

Bronco 35098 [第二次大戦期イギリス連邦のAFVクル―]
http://tokyostory.exblog.jp/17245551/

Bronco 35108 [第二次大戦期北西ヨーロッパ、イギリス連邦軍25ポンド砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/17703278/

Riichi. Models 35023 [第二次大戦期のイギリス軍指導者]
http://tokyostory.exblog.jp/17494884/

Vulcan Scale Models 56002 [北アフリカのイギリス軍2ポンド砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/18694339/

Alpine Miniatures 35002 [第二次大戦のイギリス連邦軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14062013/

Alpine Miniatures 35049 [防寒服を着たイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/15701536/

Alpine 35078 [向こうを見る防暑服を着たイギリス連邦軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/11630659/

Alpine Miniatures 35079 [座るイギリス連邦軍兵士と子犬]
http://tokyostory.exblog.jp/12753442/

The bodi 35009 [脚を組んで座るイギリス軍将校]
http://tokyostory.exblog.jp/12499855/

Hornet BH-7 [座るイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/4995509/

Hornet BH-10 [極東のイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/8554857/

Hornet BH-14 [イギリス軍バイク伝令兵]
http://tokyostory.exblog.jp/5839461/

Wolf WRP-01 [イギリス連邦軍負傷兵]
http://tokyostory.exblog.jp/4499699/

Wolf WAW-16 [イギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/10540042/

Takahashi Modelling TK-24 [寄りかかるイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/10256839/

Modeling Artisan Mori MB-001 [北アフリカのイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14646967/

Verlinden 675 [1980~90年代のイギリス軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/12207291/

Warriors 35384 [北アフリカ戦線のイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14929823/

SKP Model SKP-010 [寄り掛かるイギリス軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/8338155/

SKP Model SKP-087 [イギリス軍女子補助員運転手サマンサ]
http://tokyostory.exblog.jp/14099040/

SKP Model SKP-088 [イギリス空軍女子補助員運転手ジョイス]
http://tokyostory.exblog.jp/4769533/

SKP Model SKP-101 [イギリス女子国防軍のエリザベス王女]
http://tokyostory.exblog.jp/5156865/

SKP model SKP-106 [座るイギリス連邦軍戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14996349/

SKP Model SKP-112 [イギリス海軍婦人部隊員メアリーと子犬]
http://tokyostory.exblog.jp/4949014/


-------------------------------------------------------------
1/32

Tamiya 60319-Z [1/32 スピットファイアのイギリス空軍パイロット]
http://tokyostory.exblog.jp/13218491/

-------------------------------------------------------------
1/48

Tamiya 32516-A [1/48 ブレンガンキャリヤーのイギリス兵]
http://tokyostory.exblog.jp/15298143/

Tamiya 32526 [1/48 WWⅡイギリス歩兵セット(ヨーロッパ戦線)]
http://tokyostory.exblog.jp/16133177/

Tamiya 32546-Z [1/48 クルセーダーMk.Ⅲ対空戦車のイギリス戦車兵とワインおじいさん]
http://tokyostory.exblog.jp/10207351/

Tamiya 32562-A [1/48 ティリーのイギリス軍運転手]
http://tokyostory.exblog.jp/6890509/

Tamiya 61020-Z [1/48 アブロランカスターのイギリス空軍爆撃機クルー]
http://tokyostory.exblog.jp/13084463/

Tamiya 61033-A [1/48 スピットファイアのイギリス空軍パイロット]
http://tokyostory.exblog.jp/8302624/

Tamiya 61035-E [1/48 スピットファイアMk.Vb TROP.のイギリス空軍パイロット]
http://tokyostory.exblog.jp/17445565/

Tamiya 61062=61066=61075-A [1/48 デ・ハビランドモスキートのイギリス空軍パイロットとナビゲーター]
http://tokyostory.exblog.jp/16846057/

Tamiya 89786=37011-Z [1/48 モスキート&ティリーのイギリス空軍パイロット]
http://tokyostory.exblog.jp/10207212/

ICM 48081 [1/48 イギリス空軍パイロットと地上勤務員 (1939-1945年)]
http://tokyostory.exblog.jp/7074319/

eduard 8508 [1/48 第二次大戦期のイギリス空軍整備兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16600113/

Dartmoor Military Models 48-A-016 [1/48 イギリス空軍パイロットと整備兵]
http://tokyostory.exblog.jp/9136741/

-------------------------------------------------------------
1/72

Airfix A-02002-figure [1/72 スーパーマリン・ウォーラス飛行艇のイギリス軍パイロット]
http://tokyostory.exblog.jp/3303500/

------------------------------------------------------------
1/16

Dragon 1606 [1/16 1944年アルンヘム、イギリス空挺部隊兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/17092714/

Verlinden Productions [ビルマ戦線のイギリス連邦軍歩兵(120mm)]
http://tokyostory.exblog.jp/7011701/
by tokyomonogatari | 2012-03-31 15:32 | U.K. | Comments(0)

Tamiya 89786=37011-Z [1/48 モスキート&ティリーのイギリス空軍パイロット]

初出はTamiya 89786=「デ・ハビランドモスキート NF Mk.Ⅱ & 10HPティリーセット」であるZスプルーの三人は、
37011=イタレリのハリケーンを"タミヤ箱化"=Tamiya Boxization"した際にも登場した。
顎紐を結ぶ細やかな手付きが与えられたタミヤ社の1/48フィギュアは、モスキートの彼が初めてである、と思いがちなのであるが、
ブリュースター・バッファローのアメリカ軍パイロット座像の手つきとして1974年4月に既に登場している点を見落としてはならない。

c0000507_20185731.jpg
c0000507_20185390.jpg
c0000507_20184851.jpg
c0000507_20184224.jpg
c0000507_20183650.jpg
c0000507_20183120.jpg
↑純正ヘッド。

c0000507_2018268.jpg
↑Tamiya 61062=61075-Aのイギリス空軍パイロットのヘッドに差し替えたもの。
c0000507_20182177.jpg
c0000507_20181696.jpg
c0000507_2018228.jpg
c0000507_20173767.jpg
c0000507_20173128.jpg




---------------------------------

c0000507_20172667.jpg
c0000507_20172036.jpg
c0000507_2017165.jpg
c0000507_20171135.jpg
c0000507_2017696.jpg
c0000507_20165867.jpg
c0000507_20165264.jpg
c0000507_20164349.jpg
c0000507_20163776.jpg
c0000507_2016318.jpg
c0000507_20162465.jpg
c0000507_20161880.jpg
c0000507_2016755.jpg
c0000507_2016015.jpg
c0000507_20155439.jpg
c0000507_20154913.jpg
c0000507_20154436.jpg
c0000507_20154036.jpg
c0000507_20153412.jpg
c0000507_20152932.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-31 08:00 | U.K. | Comments(0)

ICM 48081 [1/48 イギリス空軍パイロットと地上勤務員 (1939-1945年)]

インジェクション1/48フィギュアの史上最高傑作は、ICM 48081のジャケットを肩にかけて歩く姿が素敵な彼なのではないか、と私は思います。

ICM 48081, RAF Pilots and Ground Personnnel 1939-1945

(1)ダークイエロー成型版
c0000507_2151102.jpg
↑旧パッケージ

c0000507_13584399.jpg
↑新パッケージ


c0000507_1358534.jpg
↑旧パッケージ
c0000507_1359264.jpg
↑新パッケージでは、赤みがより強く印刷されている。

c0000507_5514259.jpg
c0000507_5513528.jpg
c0000507_5512876.jpg
c0000507_5512091.jpg
c0000507_551112.jpg
c0000507_55151.jpg
c0000507_5505893.jpg
c0000507_5503831.jpg
c0000507_5503010.jpg
c0000507_5502262.jpg
c0000507_5501440.jpg


-----------------

タミヤエナメルで塗装。
c0000507_550620.jpg
c0000507_5495837.jpg
c0000507_5495299.jpg
c0000507_5494561.jpg


-----------------

c0000507_19341520.jpg
c0000507_19341024.jpg
c0000507_1934557.jpg
c0000507_19333457.jpg
c0000507_19332379.jpg
c0000507_19331257.jpg
c0000507_1933449.jpg
c0000507_19325566.jpg
c0000507_19324535.jpg
c0000507_19323510.jpg
c0000507_19322617.jpg
c0000507_19322132.jpg
c0000507_19321211.jpg
c0000507_1932261.jpg
c0000507_19315362.jpg
c0000507_1931477.jpg
c0000507_19314080.jpg

c0000507_19305078.jpg
c0000507_19304597.jpg
c0000507_19303372.jpg
c0000507_19295590.jpg
c0000507_19301253.jpg
c0000507_19294737.jpg
c0000507_19294076.jpg
c0000507_19293487.jpg
c0000507_19292967.jpg
c0000507_19292334.jpg
c0000507_19291893.jpg
c0000507_19291288.jpg
c0000507_1929727.jpg
c0000507_1929280.jpg
c0000507_1928582.jpg
c0000507_192852100.jpg
c0000507_19284379.jpg
c0000507_19283786.jpg
c0000507_19283087.jpg
c0000507_19282485.jpg
c0000507_19281945.jpg
c0000507_19281440.jpg
c0000507_19273187.jpg
c0000507_19272546.jpg



c0000507_19271928.jpg
c0000507_19271266.jpg
c0000507_1927755.jpg
c0000507_1927235.jpg



(2)グレー成型版

c0000507_7181153.jpg
c0000507_7181640.jpg
c0000507_7182183.jpg
c0000507_718262.jpg
c0000507_7183017.jpg
c0000507_7191061.jpg
c0000507_719155.jpg
c0000507_7192348.jpg
↑彼はどうやら双子で、もう1人のヘッドとしてもこのキットでは用いられている。
c0000507_7192857.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-31 07:22 | U.K. | Comments(0)

Bronco 35087 [17ポンド砲のイギリス軍砲兵]

Bronco 35087, British 17 Pdr Anti-Tank Gun Crew Set

全てのヘッドが外側に向き、スライド金型で顔面が成形されている点に注目です。

c0000507_18375040.jpg
c0000507_18374169.jpg
c0000507_18373273.jpg
c0000507_18372331.jpg
c0000507_18371577.jpg
c0000507_1837729.jpg
c0000507_18365921.jpg
c0000507_1836503.jpg
c0000507_18364257.jpg
c0000507_18363430.jpg
c0000507_18362639.jpg
c0000507_1836181.jpg
c0000507_1836989.jpg
c0000507_1836018.jpg
c0000507_18355147.jpg
c0000507_18354122.jpg
c0000507_18353476.jpg
c0000507_18352810.jpg
c0000507_18352148.jpg
c0000507_18351524.jpg
c0000507_1835884.jpg
c0000507_1835275.jpg
c0000507_1834556.jpg
c0000507_18344733.jpg
c0000507_18344172.jpg
c0000507_18343438.jpg
c0000507_18342828.jpg
c0000507_18342399.jpg
c0000507_18341762.jpg
c0000507_18341078.jpg
c0000507_1834462.jpg
c0000507_18335883.jpg
c0000507_18335114.jpg
c0000507_18334571.jpg
c0000507_18333980.jpg


c0000507_18462174.jpg
c0000507_1846158.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-31 02:26 | U.K. | Comments(0)

Tamiya 35154-D [デザートチャレンジャーの湾岸戦争期のイギリス軍戦車兵]

彼がかけているのは、「サングラス」なのか「ゴーグル」なのかが判然としない感があります。
ここで言う「サングラス」は、つまり、密閉式ではない眼鏡であり、「ゴーグル」は、密閉式のもののことなのですが、
砂漠の細かい砂対策とすれば、後者の密閉式のものの方が良さそうなのは明白であって、

「砂塵対策としてゴーグルと布で顔を覆った仕様」*
「メッシュスカーフとゴーグルで顔を覆った戦車兵」**

の記述も納得が行きますが、タミヤ社の新製品の紹介の文章では、

「湾岸向けの砂漠戦迷彩服を身にまとったサングラス着用の戦車兵」***

とあります。結局のところ、サングラスタイプの黒いレンズがはめられたゴーグル、と解釈するのが正解なのでしょうか****。

c0000507_1059725.jpg


---------------------------------------------
(註)
*『パンツァーグラフ!』 (Vol.12) 2008年春号, P.57
**『ミリタリーモデリングマニュアル』 23号, P.145(ホビージャパン、2011)
***『タミヤニュース』 1992年4月号(Vol.262)
なお、同号に掲載された上田信先生の「湾岸戦争のチャレンジャー」には、
「アラブ人スタイルもよくやるぞ サングラスは必需品だ」とある。
****彼がサングラスをかけているのならば、それを着用している1/35MMフィギュアは35157-Hのみではないことになる。
サングラスタイプのゴーグルであるとすれば、それをかけているMMフィギュアは、35154-Dのみである。
なお、度付きの普通の眼鏡をかけている兵士は、70年代のMMキットの箱絵に数回登場しているものの、
それが実際にかけられた形で成形されたことはなく、エッチングが与えられたこともない。
度付きの普通の眼鏡をかけているのであろう設定で、タミヤ社によってそれが成形されている事例は、
「ソラえもん号」に搭乗するのび太君人形のみであることは、過去記事の註釈部で既に指摘した。
---------------------------------------------

c0000507_1059513.jpg
c0000507_10594588.jpg
c0000507_10594073.jpg
c0000507_10593459.jpg
c0000507_10592822.jpg
c0000507_10592326.jpg
c0000507_10591836.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-27 01:12 | U.K. | Comments(0)

Tamiya 32546-Z [1/48 クルセーダーMk.Ⅲ対空戦車のイギリス戦車兵とワインおじいさん]

c0000507_2283540.jpg
c0000507_228294.jpg



----------------------------------------------

Tamiya 35210-Fは、「ワインおじいさん・カルテット」であるが、
Tamiya 32546-Zは、「ワインおじいさん・クインテット」である。


c0000507_2282287.jpg
c0000507_2281697.jpg
c0000507_228849.jpg
c0000507_22827.jpg
c0000507_2275585.jpg
c0000507_22748100.jpg
c0000507_2274110.jpg
c0000507_2273561.jpg
c0000507_2272879.jpg
c0000507_2272154.jpg
c0000507_2271577.jpg
c0000507_227921.jpg
c0000507_227322.jpg
c0000507_226574.jpg
c0000507_2265177.jpg
c0000507_2264512.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-26 18:25 | U.K. | Comments(0)

Airfix A-02002-figure [1/72 スーパーマリン・ウォーラス飛行艇のイギリス軍パイロット]

c0000507_3325979.jpg

c0000507_3325481.jpg

c0000507_332491.jpg
↑両手を組んで押し出しピンをレシーヴする格好になっています。

c0000507_3324339.jpg
c0000507_3323836.jpg
c0000507_3323335.jpg
c0000507_3322943.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-25 19:24 | U.K. | Comments(0)

Tamiya 35134=35154-C [チャレンジャーの冬季装備の現用イギリス軍戦車兵]

「我々MM好きモデラーにとってはMM小休止前の最後に出たキットとしての印象が極めて強いのは残念。付属の車長フィギュアは冬服姿。わざわざ冬季装備にしたのは、何かの暗示だったのであろうか。」*

と司龍氏によって記されているこのフィギュア。
「小休止」とは1985年11月にリリースされたTamiya 35134から35135がリリースされるまでの1年8ヶ月の空白期間のことです。

服装の選定について、何か記されていないかと当時のタミヤニュースを調べてみますと、

「現用戦車では初めて冬服スタイルの戦車兵がセットされます。比較的派手なカモフラージュジャケットですので、グリーン系の車体には大きなアクセントとなることでしょう。」**

とあるのみでした。

リリース当時に掲載された床井雅美氏の「西ドイツ駐留イギリス・ライン軍のチャレンジャー戦車を取材して」***の記事中の写真のイギリス軍戦車兵たちが、
カモフラージュジャケットの冬服を着ていることから、おそらくはこの取材時の資料から服装が決められたものだと思われます。

しかしながら、冬服によって"暗示"されたと捉える事も出来る80年代のMMの小休止が、
"ほむほむのE"=35135-Eのヴェトナム戦争の躍動感あふれる兵士達によって破られているという点は、
MMのリリース史を服装/身振りの記号面から再び照射してみる必要性があるかもしれない、と思わされる位には示唆的であると思います。

-------------------------------------------
(註)
*『パンツァーグラフ!』 2008年春号 (Vol.12), P.45
**『タミヤニュース』 1985.11 (Vol.172), P.19
***『タミヤニュース』1986.1 (Vol.175), P.8-9、及び1986.3 (Vol.177), P.8-10
-------------------------------------------

c0000507_11582729.jpg
c0000507_11582243.jpg
c0000507_11581629.jpg
c0000507_11581091.jpg
c0000507_1158460.jpg
c0000507_11575858.jpg
c0000507_11575364.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-25 00:07 | U.K. | Comments(0)

Tamiya 35300-E [マチルダ・トリオ]

Tamiya 35300-E "Matilda Trio"

秀逸な造形ぶりのマチルダ・トリオの中でも、とりわけそのヘッドの表情の柔らかな造形が素敵な、半身像の彼は塗っていて楽しいのです。

c0000507_21545024.jpg
↑ボタン打ち直し。
c0000507_21544439.jpg
↑サフを吹く。
c0000507_2154398.jpg
↑サフを吹く。
c0000507_21543496.jpg
↑ミディアムブルーで瞳を描き、希釈したフラットブラウンを顔の暗部に流す。
c0000507_21543040.jpg
↑フラットホワイト+フラットフレッシュを塗り、フラットレッドを少量加えたもので赤みを入れる。
c0000507_21542572.jpg
↑塗り重ねる。
c0000507_21542022.jpg
↑ヘッドの塗装を調整しつつ服を塗る。
c0000507_21541531.jpg
↑仕上げ。



マチルダのEランナーのフィギュアは、試作品展示を見た時には小さめの体躯に感じられたのですが、
手にとって見ると、大きくも小さくもない適度なサイズでした。

どうも、私は展示されているフィギュアの体躯が小さく見えるバイアスに罹っているらしく、
カーロアルマート/セモベンテのフィギュアも2008年・幕張で見た時には小さく感じて、
実際に手にしてみるとそれよりもだいぶ大きいものでした。

マチルダのEランナーは、サイドスカートにフィギュアで480円(税抜き)と、
3人分入っているにしては中々のお得感があります。
c0000507_2230269.jpg
c0000507_2230747.jpg
c0000507_22301278.jpg
c0000507_22301882.jpg
c0000507_22302384.jpg
c0000507_22302941.jpg
c0000507_22313373.jpg
c0000507_22313832.jpg
c0000507_22314322.jpg
c0000507_22314837.jpg
c0000507_22315353.jpg
c0000507_22315997.jpg
c0000507_2232585.jpg
c0000507_22321584.jpg
c0000507_22322257.jpg
c0000507_22322987.jpg
c0000507_22323515.jpg
c0000507_22324470.jpg
c0000507_22325017.jpg


------------------------------------

マチルダ・トリオ × カーロアルマート
c0000507_21511462.jpg
c0000507_2151964.jpg
c0000507_2151487.jpg
c0000507_21505937.jpg
c0000507_21505587.jpg

------------------------------------
Alpine Miniaturesのイギリス軍車輌クルーのヘッドを用いたもの。
c0000507_21471687.jpg
c0000507_21471257.jpg

------------------------------------




c0000507_22325844.jpg
c0000507_2233595.jpg
c0000507_22331215.jpg
c0000507_22331931.jpg
c0000507_22332528.jpg
c0000507_22333129.jpg
c0000507_2233388.jpg
c0000507_22334528.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-24 21:48 | U.K. | Comments(0)

Bronco 35108 [第二次大戦期北西ヨーロッパ、イギリス連邦軍25ポンド砲兵]

Bronco 35108, British 25 pdr Gun Crew Set (W.W.Ⅱ N.W.Europe)

バトルジャーキンとバトルドレスの間の空間をキチンと設けるべく、華麗にして大胆な分割が採られているのが感動的なのが、Bronco 35108なのです。

この素敵な分割を見せつけられますと、例えば平野義高氏のフィギュア的な、コートの内側で負傷した腕を吊るドイツ軍将校のように、
服の間隙に説話的記号が潜んでいるフィギュアを、インジェクションキット化するのに現在最も相応しい模型メーカーがBronco社であるという確信を深めることは不可避で、
Bronco社から華麗にコートの前を開いた各国将校像がリリースされれば、という妄想と期待に強烈なドライヴがかかります。

c0000507_7165570.jpg
c0000507_7164810.jpg
c0000507_7164468.jpg
c0000507_7163980.jpg
c0000507_7163564.jpg
c0000507_7163137.jpg
c0000507_7162784.jpg
c0000507_7162215.jpg
c0000507_7161889.jpg
c0000507_7161344.jpg
c0000507_716940.jpg
c0000507_716446.jpg
c0000507_716045.jpg
c0000507_7155616.jpg
c0000507_7154948.jpg
c0000507_7154492.jpg
c0000507_7153968.jpg
c0000507_7153540.jpg
c0000507_7153187.jpg
c0000507_7152620.jpg
c0000507_7152189.jpg
c0000507_7151597.jpg
c0000507_7151148.jpg
c0000507_715733.jpg
c0000507_715330.jpg
c0000507_7145684.jpg
c0000507_7145111.jpg
c0000507_7144618.jpg
c0000507_7144277.jpg
c0000507_7143783.jpg
c0000507_7143381.jpg
c0000507_7142811.jpg
c0000507_7142449.jpg
c0000507_7141987.jpg
c0000507_714687.jpg
c0000507_7135314.jpg
c0000507_7133271.jpg
c0000507_7132797.jpg
c0000507_7132130.jpg
c0000507_7131648.jpg
c0000507_7131198.jpg

by tokyomonogatari | 2012-03-22 07:18 | U.K. | Comments(0)