<   2008年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Dragon 6198 [アメリカ軍サポートウエポンチームズ]

Dragon 6198, U.S. Army Support Weapon Teams

c0000507_121891.jpg
c0000507_121127.jpg
c0000507_1205336.jpg
c0000507_1204639.jpg
c0000507_1203952.jpg
c0000507_120331.jpg
c0000507_1202745.jpg
c0000507_1201937.jpg
c0000507_1201217.jpg
c0000507_120452.jpg
c0000507_119573.jpg
c0000507_1195082.jpg
c0000507_1194552.jpg
c0000507_1193814.jpg
c0000507_1193233.jpg
c0000507_1192443.jpg
c0000507_1191730.jpg
c0000507_119108.jpg
c0000507_119372.jpg
c0000507_1185822.jpg
c0000507_1185038.jpg
c0000507_1184521.jpg
c0000507_1183918.jpg
c0000507_1183384.jpg
c0000507_1182763.jpg
c0000507_1182016.jpg
c0000507_1181450.jpg
c0000507_118999.jpg
c0000507_118387.jpg
c0000507_1175834.jpg
c0000507_1175354.jpg
c0000507_1174884.jpg
c0000507_117434.jpg
c0000507_1173849.jpg
c0000507_117331.jpg
c0000507_1172760.jpg
c0000507_1172122.jpg
c0000507_1171559.jpg
c0000507_1171051.jpg
c0000507_117493.jpg
c0000507_1165935.jpg

by tokyomonogatari | 2008-12-29 00:28 | U.S.A. | Comments(0)

岩波文庫ミニチュアの作成

岩波文庫「白鯨」のミニチュアを作る。
c0000507_20175944.jpg
↑縮小したカバーを切り出し。
c0000507_20181060.jpg
↑スプレーのりで貼って積層した紙の一辺を切り整え、スティックのりでカバーを貼る。
c0000507_20181874.jpg
↑積層したものを一気に切る。
c0000507_20182763.jpg
↑上中下揃い。
c0000507_20184087.jpg
↑上中下揃い2セット。
c0000507_20185332.jpg
↑パステルを紙ヤスリで粉にする。
c0000507_2019624.jpg
↑綿棒で側面にパステルを擦り込む。
c0000507_20191554.jpg
c0000507_20192556.jpg

by tokyomonogatari | 2008-12-27 20:19 | ◎小道具 | Comments(0)

上智大学 キリストの生誕ジオラマ

1/1落葉を下に敷き詰めた情景、上智大学四谷キャンパス、キリストの生誕

紙創り社の、1/35落葉の彩色+虫食い表現の商品を見て、
アァ、銅箔落葉表現は、もはや必要ないかもしれないとも思いつつも、
やっぱり、形をカッチリ決められるという点では、50ミクロンの銅箔が、
手前味噌バイアスをやや過剰気味に避けてもなお、ベターだと断言できると、虚勢みたいに呟く言葉は、
色よりも形の固定が大事。

※50ミクロン銅箔による、落葉表現→こちら

紙創り社の商品が、出始めたときに、
この薄さは、模型雑誌の厚みを増さずに付録として同梱できるので、
アーマーモデリング誌の付録にいつかなるだろうと思い、
ダイオラマ・ガーデニング特集の時に入らなかったのが物凄く残念だったのは、
私だけではありますまい。

c0000507_2015475.jpg
c0000507_202286.jpg
c0000507_2021324.jpg

by tokyomonogatari | 2008-12-27 20:07 | Reference Pictures | Comments(0)

Hornet HUH-02 [ヴェトナム戦争期のアメリカ軍カバー付きヘルメットヘッド]

Hornet HUH-02, 5 heads in US helmets with camouflage covers Vietnam War

c0000507_13433176.jpg
c0000507_13434170.jpg
c0000507_13434922.jpg
c0000507_13435972.jpg
c0000507_1344864.jpg
c0000507_134418100.jpg
c0000507_13442767.jpg
↑ヘルメットを他のホーネットヘッドに移植。
カバー付きヘルメットは、インジェクションキットで中々モールドがはっきりしたものが存在せず、レジン製のものから移植したくなります。
by tokyomonogatari | 2008-12-27 13:44 | ◎レジンヘッド鑑賞 | Comments(0)

ヘッド塗り忘年会

2008年を締めくくる、ヘッド塗り忘年会を、
上智大学模型部部長*ヤマダ氏、
早稲田大学模型倶楽部幹事長**タカイ氏、
劇団タケウチ代表***タケウチで 小さく行った、2008年12月26日(金)の記録。


*上智大学模型部は大学公認、男子部員4名、女子部員2名
**早稲田大学模型倶楽部は大学非公認、男子部員2名
***劇団タケウチは大学非公認、男子部員1名

c0000507_020216.jpg
↑実習企画、ワークショップ企画前の一礼

c0000507_0201133.jpg
↑下準備として、ヘッドの表面を綿棒で軽く研磨する。
c0000507_0202511.jpg
↑寒さにかじかんだ手をほぐすため、まず本のミニチュアを作る。
 上巻をヤマダさん、中巻をタケウチ、下巻をタカイさんが担当。
c0000507_0203857.jpg
↑ドールハウス的スケールの1/12
c0000507_021304.jpg
↑タカイさんが最近作っている、ドイツ工兵。
c0000507_0224363.jpg
↑タミヤネクタイ、紺地にタイガーⅠ。
c0000507_02156100.jpg
↑結び目でタイガーⅠが90度回転するのは、危うい感アリ。
c0000507_022733.jpg
c0000507_023374.jpg
c0000507_02448.jpg
c0000507_0241829.jpg
c0000507_0243556.jpg
c0000507_0255327.jpg
c0000507_0301019.jpg
c0000507_030248.jpg
c0000507_0262268.jpg
↑左から、ヤマダさんの4つ、タカイさんの4つ、タケウチの4つ
c0000507_028031.jpg
↑ヤマダさんの塗り
c0000507_0281630.jpg
↑タカイさんの塗り
c0000507_0283011.jpg
↑タケウチの塗り
c0000507_0305447.jpg
c0000507_031732.jpg
c0000507_0312177.jpg

by tokyomonogatari | 2008-12-27 00:23 | 早稲田のころ | Comments(0)

ICM 35004 [1979-1988年、アフガニスタン紛争期のソヴィエト兵]

ICM 35004, Anti-Terror Forces in Afganistan, 1979-1988

ICM 35281ICM 35331をひとつのパッケージにまとめたものが、ICM 35004です。




c0000507_3205161.jpg
c0000507_3204185.jpg
c0000507_3203266.jpg
c0000507_3202337.jpg
c0000507_3201414.jpg
c0000507_32062.jpg
c0000507_3195885.jpg
c0000507_3194826.jpg
c0000507_3193721.jpg
c0000507_3192685.jpg
c0000507_3191558.jpg
c0000507_319521.jpg
c0000507_3185491.jpg
c0000507_3184331.jpg
c0000507_3183437.jpg
c0000507_318225.jpg
c0000507_318828.jpg
c0000507_3175484.jpg
c0000507_3174321.jpg
c0000507_3173577.jpg
c0000507_3172547.jpg
c0000507_317359.jpg
c0000507_3165255.jpg
c0000507_3164117.jpg
c0000507_3163064.jpg
c0000507_3161875.jpg


----------------------------------------------

c0000507_3151653.jpg
c0000507_315475.jpg
c0000507_3145493.jpg
c0000507_3144468.jpg
c0000507_3143663.jpg
c0000507_3142792.jpg
c0000507_3141871.jpg
c0000507_314949.jpg
c0000507_3135811.jpg
c0000507_3134660.jpg
c0000507_3133856.jpg
c0000507_3132942.jpg
c0000507_3132297.jpg
c0000507_3131571.jpg
c0000507_313984.jpg
c0000507_313391.jpg
c0000507_3125645.jpg
c0000507_3125064.jpg
c0000507_312459.jpg
c0000507_3123915.jpg
c0000507_3123338.jpg
c0000507_3122767.jpg
c0000507_3122217.jpg
c0000507_3121611.jpg
c0000507_3121092.jpg
c0000507_312411.jpg
c0000507_3115945.jpg
c0000507_3115348.jpg
c0000507_3114848.jpg
c0000507_3114239.jpg

by tokyomonogatari | 2008-12-25 23:11 | Russia/Soviet | Comments(0)

パンツァージャケット × 防寒アノラックズボンのドイツ軍戦車兵

パンツァージャケット=パンツァーヤッケ=戦車服=戦車搭乗服=装甲車輌搭乗服の上着に、
防寒アノラックのズボンをコーディネイトしたドイツ軍戦車兵。


Tamiya 35176-Z [パンサーG後期型のSS戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/15024241/

Yosci HY35-G15 [ドイツ陸軍自走砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/12366104/

Yosci HY35-G22 [ラッキーストライクを吸うSS戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16629429/

Alpine Miniatures 35058 [ハリコフの武装親衛隊戦車下士官]
http://tokyostory.exblog.jp/12871358/

Alpine Miniatures 35105 [砲弾を担ぐ武装親衛隊戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/14994996/

Warriors 35263 [捩じ向く武装親衛隊戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16311855/
by tokyomonogatari | 2008-12-25 00:49 | ◎1/35フィギュア記事索引 | Comments(0)

防暑服を着たドイツ軍兵士記事索引

Tamiya 35008=35009-infantry [ドイツアフリカ軍団歩兵セット(1971)]
http://tokyostory.exblog.jp/15870827/

Tamiya 35009-tank crewman [Ⅱ号戦車のドイツアフリカ軍団戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/15879052/

Tamiya 35037 [ドイツ歩兵セット 「アフリカ・コーア」]
http://tokyostory.exblog.jp/15090191/

Tamiya 35062=35268-A [フンクワーゲンの向こうを見るドイツアフリカ軍団装甲車クル―]
http://tokyostory.exblog.jp/13733606/

Tamiya 35074 [テントセット]
http://tokyostory.exblog.jp/13566840/

Tamiya 35113-Z [グライフ号のロンメル元帥と男たち]
http://tokyostory.exblog.jp/16160070/

Tamiya 35118 [ゼネラルセット]
http://tokyostory.exblog.jp/12050405/

Tamiya 35227-G [タイガーⅠ極初期型の戦車長]
http://tokyostory.exblog.jp/12711987/

Tamiya 35238-C [キューベルワーゲン(アフリカ仕様)の傍らのドイツアフリカ軍団兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/12378693/

Tamiya 35268=35062-A [フンクワーゲンの向こうを見るドイツアフリカ軍団装甲車クル―]
http://tokyostory.exblog.jp/13733606/

Tamiya 35283-Z [88mm砲のドイツアフリカ軍団砲兵]
http://tokyostory.exblog.jp/7189516/

Tamiya 35286-X [Sd.Kfz.222(アフリカ戦線)のドイツ・アフリカ軍団兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/7079534/
Tamiya 35286-X(Grey.Ver)
http://tokyostory.exblog.jp/15455666/

Tamiya 35290-F [Ⅲ号戦車N型の戦車長]
http://tokyostory.exblog.jp/13847473/

Tamiya 35297-V&W [8輪重装甲車のドイツアフリカ軍団クル―]
http://tokyostory.exblog.jp/16384465/

Tamiya 35304-Z [キューベルワーゲン・アフリカ仕様のラムケ旅団の兵士たち]
http://tokyostory.exblog.jp/13269621/

Tamiya 35305-X&Y [シュタイヤー・アフリカ戦線のドイツアフリカ軍団兵士たち]
http://tokyostory.exblog.jp/13956656/

Tamiya 35314 [ドイツアフリカ軍団歩兵セット(2011)]
http://tokyostory.exblog.jp/16232864/

Dragon 6036 [1943年チュニジア、ヘルマンゲーリング師団の空軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/8960177/

Dragon 6063 [飲食中のドイツ・アフリカ軍団兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/14924373/

Dragon 6138 [ドイツアフリカ軍団兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/16638327/

Dragon 6142 [1942年リビア、ラムケ旅団の兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/16930618/

Dragon 6195 [1943年シシリー、第3降下猟兵師団兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/16726881/

Dragon 6389 [1942年エルアラメイン、ドイツアフリカ軍団兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/14303691/

Dragon 9116-figure [汗を拭うドイツアフリカ軍団戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16708478/

Tristar 35009 [ドイツトロピカルパンツァークルー]
http://tokyostory.exblog.jp/15995017/

Tristar 35011 [ドイツアフリカ軍団]
http://tokyostory.exblog.jp/15143512/

Master Box 3559 [ドイツ・アフリカ軍団の戦車兵と方向を指し示す現地の人]
http://tokyostory.exblog.jp/14496759/

Master Box 3561 [Rommel's Boys]
http://tokyostory.exblog.jp/16608089/

Master Box 3592 [北アフリカ戦線のイギリス兵とドイツ兵、くんずほぐれつ巴投げ]
http://tokyostory.exblog.jp/17624615/

Master Box 3593 [北アフリカ戦線のドイツ軍兵士]
http://tokyostory.exblog.jp/17624710/

Alpine Miniatures 35016 [ドイツアフリカ軍団の戦車将校]
http://tokyostory.exblog.jp/11963940/


Alpine Miniatures 35072 [ドイツアフリカ軍団の戦車兵]
http://tokyostory.exblog.jp/16570576/
by tokyomonogatari | 2008-12-23 20:40 | ◎1/35フィギュア記事索引 | Comments(0)

忘年会・イタリアンワイン・双眼鏡・アタマ

※私信的記事

上智大学模型部部長様、早稲田大学模型倶楽部幹事長様
12月26日(金)のヘッド塗り忘年会ですが、15時集合でお願いします。
ドレスコード:背広でお願いします。
もし、場所が得られなければ、模型的小旅行の方向で。
c0000507_16364087.jpg
↑塗るヘッドは用意できました。
ここのところの「ワークショップ」企画のヘッドでは、GSIクレオスの500番缶サーフェイサーでしたが、
今回は久しぶりにTamiyaの缶ファインサーフェイサー仕上げ用ライトグレイとしてみました。
c0000507_1636494.jpg
↑Tamiyaのイタリア戦車兵のヘッドを差し替えて、安直にイタリアンワインを持たせようと思ってます。
c0000507_16365947.jpg
c0000507_16371742.jpg
c0000507_16372611.jpg
c0000507_16373559.jpg
↑来年の「実習」企画ですが、ヘッドばかりの状況から、そろそろ半身像を塗りたいところです。
Tamiya米軍戦車付属の彼を塗りましょう。

※前傾して双眼鏡、というのは、インジェクションフィギュアで各国の戦車兵として欲しい身振りで、
特に一つの戦車に一つのフィギュアのみが付属する場合、欲せられる身振りだと思いますが、
中々どうして少なくて残念です。
c0000507_16374362.jpg
↑これまでに「ワークショップ」で塗ったヘッドたち。
by tokyomonogatari | 2008-12-23 16:37 | Italy | Comments(0)

ワークショップ 2008.12.22

劇団タケウチワークショップ
2008年12月22日(月)20時集合の会の記録。
開放型ワークショップとしては年内最後の企画。
c0000507_1105742.jpg
誰もいらっしゃいませんでした。
一人で頭を塗ります。
c0000507_11162.jpg
c0000507_1111478.jpg
c0000507_1112234.jpg
c0000507_1113124.jpg
c0000507_1114957.jpg
c0000507_1115992.jpg
c0000507_112878.jpg


※私信
2008年12月26日(金)の「忘年ヘッド塗り会」は、ドレスコード:背広でお願いします。
集合時間は未定です。早く煮詰めましょう。
by tokyomonogatari | 2008-12-23 01:20 | 早稲田のころ | Comments(3)