Warriors 35206 [指差しドイツ軍将校]

原型師の名前のスペルを見て、リンダール均衡のリンダールはRendallと書くのかしら、
ふむふむと思って後で気になって調べたら、Lindahlでした。

知って驚いたスペルといえば、ガーランド。
ライフルのM1ガーランドはGarandで、アドルフ・ガーランドはGallandで、
ジャズピアニストのレッド・ガーランドと、オーバー・ザ・レインボーのジュディ・ガーランドはGarlandと、
この3つは全て違うスペルだとは。

========================================
Warriors 35206 German Soldier Pointing
Sculpted by Rendall Patton

このフィギュア、印象に残っている作品はやっぱり、
マスターモデラーズ誌で見た平野義高氏の1940年フランスの情景で、
フランス植民地兵に指をさしている彼、というイメージが強いです。

c0000507_0424599.jpg
↑パッケージ作例はYoung Won氏。

Young氏の半地下が見えるベルリンのヴィネットを、ヴァーリンデン本で見て度肝を抜かれたのは高校時代、
あの本はたぶん、松戸にあったホビーショップ、「わらそう」さんで購入したものだというのも懐かしいハナシ。
最近では同氏のブログで、ヴィネットの珠玉の作品群を見て衝撃を受け、
特に車輛部分カットの作品が物凄くスタイリッシュで、クラクラしました。

ウォリアーズの最近のパッケージは、このサイズの半分位の細さで、小さくエコになっていますが、
それに合わせて写真が小さいのはフィギュアを選択するときに難点だと感ぜられる今日この頃です。

彼、単体だと何を指差させてよいものかと、やや使いづらそうなので、右手を変えて、
ソヴィエト軍将校帽あたりを拾わせて、戦利品系ヴィネットにまとめると良さそうです。
丁度ヴァーリンデン氏がソヴィエト軍将校にドイツ軍将校帽を拾わさせたのと逆のカタチで。

やや大きめの体躯だから、帽子、ヘルメット系だと大きめのものじゃないと違和感出そうです。
しかしそろそろ、カチッとしたソヴィエト軍将校帽がインジェクションで欲しいところ。


c0000507_0425143.jpg
c0000507_0425560.jpg
c0000507_043047.jpg
c0000507_043522.jpg
c0000507_0431021.jpg
c0000507_0431524.jpg
c0000507_0432049.jpg
c0000507_0432557.jpg
c0000507_0433050.jpg
c0000507_0433511.jpg

by tokyomonogatari | 2009-11-16 00:43 | Germany
<< Warriors 35204 ... Tamiya 35203-D&... >>