ICM 35331 [ソヴィエト軍 1979~1988年の自動車化歩兵]

ICM 35331-bをHornetizeして組む。

c0000507_3142284.jpg

c0000507_3143988.jpg

c0000507_314458.jpg

c0000507_3145152.jpg

c0000507_3145919.jpg



-----------------------------------------

ICM 35331 Soviet Motorized Infantry, 1979-1988

高校時代の若き日に購入した、現行のモノよりも箱が大きく薄かった同キットでは、
何だかもっと成型色が白かった印象、がありますけれど、
今回久しぶりに購入してみましたらば、あの頃よりもほんの少し、グレーがかっていないか、とも思われるのも、
私が老いたからでございましょう。

知識皆無なこの老いぼれに、教えていただきたいことがございます。
ICM 35601も1979年から1988年と銘打たれていますけれど、
この期間の軍装である、と明示し得るほどに、ソ連のこの時代の軍服というのは、
このスタイルなのでしょうか。

(1)白色成型版

c0000507_053624.jpg
c0000507_0531431.jpg
c0000507_0531983.jpg
c0000507_0532461.jpg
c0000507_0533054.jpg
c0000507_0533619.jpg
c0000507_0534120.jpg
c0000507_0534622.jpg
c0000507_0535153.jpg
c0000507_0535643.jpg
c0000507_054234.jpg
c0000507_054950.jpg
c0000507_0541688.jpg
c0000507_0542289.jpg
c0000507_0542983.jpg
c0000507_054358.jpg
c0000507_054426.jpg
c0000507_0544940.jpg
c0000507_0545837.jpg
c0000507_055556.jpg
c0000507_0551320.jpg
c0000507_0552137.jpg
c0000507_0552897.jpg
c0000507_0553660.jpg
c0000507_0554399.jpg
c0000507_0555091.jpg
c0000507_0555612.jpg
c0000507_056325.jpg


-------------------------------------------------------

(2)ダークイエロー成型版

ICM 35601と同様に、"硬い箱"にパッケージ変更されたICM 35331。
ICM社のフィギュアキットの成型色は、白色時代→グレー時代→ダークイエロー時代の変遷*を経ていて、
その変化は同じくウクライナの模型メーカー、Master Box社と同じ経路を辿っているのが興味深い。

ICM社のフィギュアキットでは、"硬い箱"以前の箱だと、ゼロ年代半ば以前にリリースされたキットの成型色が、白色なのか、グレーなのか、ダークイエローなのか、
をパッケージから完全には断定することが出来ず、かろうじて可能であったのは、古いタイプの"赤くて薄い箱"は「白色時代或いはグレー時代」の示準と見ること、のみであった。

しかし、"硬い箱"の登場によって、ダークイエローであると中身を見ずとも同定可能**な、それこそ確定的な"示準パッケージ"が表れたのは、
ICMフィギュアキット史において、それこそひとつのメルクマアルたり得る事象だと思うのだ。

---------------------------------------
(註)
*各社1/35フィギュアキット成型色の変遷についてここでまとめておくと、
Dragon社は オレンジ→グレーに 90年代半ばに変化
Tristar社は グレー→黄色味がかったダークイエロー→オレンジ味がかったダークイエロー
Master Box社は 白色→グレー→ダークイエロー
ICM社は 白色→グレー→ダークイエロー
である。

各社フィギュアキットの成型色は、ダークイエローかグレーかのtwo‐party systemに総じて収斂して来たとみなすことが出来よう。
なお、フィギュアキットの成型色の多様性=pluralismが長年に渡って堅固に維持されているのは、Tamiya社のみである。

Tristar社の成型色変化については、2011.7.24の拙稿を参照。

**ここでは同定可能、と言い切っているが、私が中身を確認した"硬い箱"は、35601と35331のみ。
「硬い箱→ダークイエロー成型」 の反例があれば御教示をよろしくお願いいたします。
----------------------------------------

c0000507_5561844.jpg
c0000507_5562975.jpg
↑コンパクトになった箱に納めるために、ICM社の"旗"部分が折り曲げられている。

c0000507_5563779.jpg
c0000507_5564460.jpg
c0000507_5565080.jpg
c0000507_5565618.jpg
c0000507_557464.jpg
c0000507_5571774.jpg
c0000507_5574068.jpg
c0000507_5574810.jpg
c0000507_5575534.jpg
c0000507_558299.jpg
c0000507_558977.jpg
c0000507_5581585.jpg
c0000507_5582289.jpg
c0000507_5583080.jpg
c0000507_5583825.jpg
c0000507_558452.jpg
c0000507_5585474.jpg
c0000507_66429.jpg
c0000507_661224.jpg
c0000507_662133.jpg
c0000507_6629100.jpg
c0000507_663821.jpg
c0000507_664755.jpg
c0000507_665616.jpg
c0000507_67422.jpg
c0000507_675312.jpg
c0000507_68155.jpg
c0000507_68949.jpg
c0000507_68175.jpg
c0000507_682754.jpg
c0000507_684214.jpg
c0000507_683549.jpg
c0000507_685071.jpg
c0000507_685711.jpg
c0000507_69596.jpg
c0000507_691152.jpg
c0000507_691831.jpg
c0000507_692687.jpg
c0000507_69347.jpg

by tokyomonogatari | 2010-07-02 00:56 | Russia/Soviet
<< Hornet HBH-01 [... Tamiya 26006 [ア... >>