Tamiya 70004 [リモコンボックスセット(1972)]

Tamiya 70004, Remote Control Box Set

この春に理系院生となったT氏と、タミヤ社の楽しい工作シリーズのおもひでについて語り、
ステアリングシステムの思い出や、セルフニュートラルではなかった過去の3ch/4chリモコンボックスのスタイリッシュさや、
金属ギヤ時代のリモコンギヤボックスへマブチの140をふたつ並べてズズっと入れる、あの贅沢にして金属がガッツリぶつかり合う男っぷりの良いノスタルジィについてなど、
ああでもないこうでもないと語りあう中で、

結局のところ、タミヤ社の過去の商品において、最高のパッケージデザインは、旧版の2chリモコンボックスであろう、
と私見を述べたところ、T氏は旧版の2chリモコンボックスと言われてもピンと来ないらしく、
アレですよ、アレ、昔のリモコン戦車にも付属していたモナカスタイルのアレです、と言っても通じず、
なるほど分かりました、ブログで記事にしますと言って、それを書いたのが本記事である。

c0000507_1282451.jpg
↑商品本体を敢えて大きく描かず、その機能が一目見て分かるようにデザインされたこのパッケージ以上に、
スタイリッシュな作品は存在しないと私は思う。

c0000507_1283013.jpg
↑箱側面。
c0000507_128352.jpg
↑中身。基盤や金具やレバーはモナカを連想させるリモコンのボディに入った状態で箱に収められ、
懐中汁粉的なあり方のリモコンボックスであると言えよう。

-----------------------------------

以下に組み立ての過程を示す。

c0000507_1284028.jpg
↑レバーに金具を装着する。
c0000507_1284581.jpg
↑レバーを所定の位置にセットして、基盤を乗せる。
c0000507_1285033.jpg
↑もう一方のレバーをセットする。
c0000507_1285678.jpg
↑ビス、ナットを締めて、基盤部を閉じる。

c0000507_129223.jpg
↑電池受け金具を差し込む。
c0000507_129776.jpg
↑電池カバーをスライドさせてセット。
単二乾電池を4本、そのボディに収めるものだから、ずっしりと重い。
けれど、その重さこそが、このリモコンボックスの愛なのです。

-----------------------------------------------------------

c0000507_1291299.jpg
c0000507_1291754.jpg
c0000507_129404.jpg
c0000507_1294556.jpg
c0000507_1295241.jpg
c0000507_1295857.jpg
c0000507_130364.jpg


-----------------------------------------------------------

Tamiya 7004/70004 リモートコントロールボックスセット 箱側面表示の変遷
c0000507_1391342.jpg
↑上から、
(1)品番四桁7004、300円時代
(2)品番五桁70004、300円時代
(3)品番五桁70004、400円時代
by tokyomonogatari | 2011-05-01 01:30 | マブチ的、或いは工作的
<< Master Box 3567... Dragon 6655 [ドイ... >>